「テーマが重い」電人ザボーガー 古泉智浩さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「電人ザボーガー」 > レビュー > 古泉智浩さんのレビュー
メニュー

電人ザボーガー

劇場公開日 2011年10月15日
全17件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

テーマが重い

「お前みたいな奴を救わなきゃいけない葛藤が分かるか!」主人公が抱える正義のありかたや、その矛盾が、題材が荒唐無稽な分さらに浮き彫りになっていた。登場人物が全員それぞれの立場を抱えた血の通った人間として描かれている反面、お地蔵さんをけり壊したり戦闘員をバイクで何度も轢くところなどが大変面白かった。欲を言えば後半の板尾がもっと熱血だったら尚よかったな~と思った。それでも充分すぎる傑作!

古泉智浩
さん / 2011年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報