「ユニコーンと3匹の子猫」怪盗グルーの月泥棒 3D 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

怪盗グルーの月泥棒 3D

劇場公開日 2010年10月29日
全54件中、25件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ユニコーンと3匹の子猫

何の気なしに見たくなったので、「1」「2」合わせて鑑賞。
「2」と「ミニオンズ」のレビューは書いたのに、「1」のレビューは書いていなかったので、簡易レビュー。

やっぱり本作がドラマ性があって一番面白い。
ラストのグルー著の絵本になぞらえて言うなら、
独りで威張ってたユニコーンの前に3匹の子猫が現れて、さあ大変! でも、泣いて笑って一緒に過ごす内に…。
しっかり笑いとほっこりのツボを抑え、予定調和だけど、それを充分に活かして心地良い。
ビクターじゃなくて、ヴィクターとの対決も、ハラハラが楽しい。
あんなに子供嫌いだったグルーが急に子供好きになるなんて…と言う輩は黙らっしゃい!
ほんの些細な事で距離が縮まる。
ドラマチックにとかじゃなく、そういう事ってよくあるんじゃないかな。
マーゴたちも、本当はグルーは優しい人って事を分かってたと思う。
だってグルー、ミニオンたちにも意外と優しいし。

改めて見て思ったけど、ミニオンズはこの時からしっかりキャラが立っている。
素晴らしい!\(^^)/

「3」も作られるとか。
メガヒットしたから「ミニオンズ2」もあるだろう。
グルー&ミニオン旋風は止まらない!

近大
さん / 2016年2月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報