インシテミル 7日間のデス・ゲーム
ホーム > 作品情報 > 映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」
メニュー

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

劇場公開日

解説

「リング」シリーズを手がける中田秀夫監督が、米澤穂信のベストセラー小説を映画化した心理サスペンス。藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、北大路欣也ら豪華キャストが結集する。「暗鬼館」という館に、「時給11万2000円で実働7日間」という求人広告につられた男女10人が集まってくる。仕事内容は24時間監視されるだけというものだったが、2日目に銃殺による死者が生まれ、参加者たちは互いに疑心を抱くようになる。

スタッフ

監督
原作
米澤穂信
脚本
鈴木智

キャスト

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

綾瀬はるか、不思議な雰囲気と天然の感性で本領発揮(1/2)
インタビュー

綾瀬はるかには、どこか不思議な雰囲気が漂う。映画、ドラマを問わずコメディーで抜群のセンスを発揮している印象が強いが、ミステリーや時代劇も難なくこなし、時にはサイボーグにまでなってしまう。中田秀夫監督の心理スリラー「インシテミル 7日間...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全60件)
  • 疑心暗鬼とはいえ、ずいぶん簡単に人を殺しますね。 最初の投票も、賛... ネタバレ! 疑心暗鬼とはいえ、ずいぶん簡単に人を殺しますね。 最初の投票も、賛成した人のほうが怪しいのにさっさと賛成しちゃうし、棄権アリなのもおかしい 平山あやが死ぬのもよくわからないし。 最初の人が死んだ... ...続きを読む

    猫柴 猫柴さん  2019年2月14日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 命の尊さ すっごくつまんない。人を殺すということ、命の尊さ、重要な問題は単なるゲームにしてしまい、犯人探しだけを楽しむストーリー。次は自分が殺されるかもしれないという恐怖も感じないので、この映画の良さは・... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2019年2月4日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • インシテミル 7日間のデスゲーム 出演者が豪華だと思い、鑑賞。中々面白かった。読めないストーリーだったり、最後の最後に全く予想もしていなかったどんでん返しがあったり、飽きずに最後まで見れた。ただ矛盾を感じるというか納得できない点... ...続きを読む

    駒野 駒野さん  2018年8月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

シン・ゴジラ インクレディブル・ファミリー 海街diary デスノート Light up the NEW world
シン・ゴジラ インクレディブル・ファミリー (字幕版) 海街diary デスノート Light up the NEW world
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報