劇場公開日 2012年5月25日

  • 予告編を見る

「グリフィンの愛嬌ったら」メン・イン・ブラック3 ユージーンさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0グリフィンの愛嬌ったら

2019年6月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

トミー・リー・ジョーンズに代わって、過去の世界でKを演じたジョッシュは、見事に若かりし日のKでした。今作での彼の功績はとても大きいでしょう。

過去に遡っても、JとKの軽妙な会話は健在で、最後まで飽きることなく楽しめました。

「MiB インターナショナル」から振り返って過去の三本を一気に観ましたが、たしかに、全体的にキャラクターの魅力は過去作に軍配といった感じがしました。
決してH&Mのコンビが悪かったわけではないのですが、やはり、J&Kの、ベテランと新米というコンビのほうが、性格の対比がよく出せて、面白く感じるのではないかと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユージーン
「メン・イン・ブラック3」のレビューを書く 「メン・イン・ブラック3」のレビュー一覧へ(全95件)
「メン・イン・ブラック3」の作品トップへ