「懐かしくもあり、寂しくもあり。」ベスト・キッド みつまる。さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ベスト・キッド」 > レビュー > みつまる。さんのレビュー
メニュー

ベスト・キッド

劇場公開日 2010年8月14日
全73件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

懐かしくもあり、寂しくもあり。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画の舞台をロサンゼルスから北京に変更してるので、武術の師匠役は日系人俳優ではなくジャッキーが演じることに。
しかしそのジャッキーに、いつもの陽気さはなく、何か深刻そうな暗い表情ばかり。おまけにウリのカンフーも、子供が相手じやいつもよりキレがない。
彼お目当てのファンには多少物足りなかったかもしれないけれど、泣きの演技が見られると言う特典あり!
愛くるしい表情で人気沸騰中(当時)のジェイデン・スミスとのカンフーの特訓シーンは、自身の初期出演作品からの流用が随所に見られて楽しかった。
中国の観光地巡りも織り交ぜ、最後は白熱の武術大会へとなだれ込む展開も心憎いばかりである。

/ 2017年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 楽しい 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報