空を歩く少年のレビュー・感想・評価

メニュー

空を歩く少年

劇場公開日 2010年2月27日
1件を表示 映画レビューを書く

一人の少年と、一人の少女の、成長記録

“真!韓国映画祭”3本目。

ちらしに写る映画初主演

ホ・イジェさんかわいいなぁ
監督だけじゃなくて彼女もティーチインに来てくれたらイイのに

ミーハー根性丸出しにしつつも、
2本目に観た作品があまりにも
よかったので不安な気持ちも抱きつつ上映開始を待ちました。

☆彡     ☆彡

うわっ、ちょっと難しいなぁ
観客に、想像の余地を委ね過ぎたんじゃないかなぁ

本日観た4本の中で
唯一上映終了後に拍手をせず
ティーチインで質問もしませんでした。

ただノ・ジンス監督のティーチイン内容を
聞くかぎり、原作者から映画に対してかなり
口出し(制約)があったようで、決して自分の
思い通りに出来た作品ではなかったようです。

その点は、同情しますが、
8歳の子供と20歳の女の子の成長期だけにとどまってしまった気がしました。

◇   ◇

子役の役名が“イエス”と
名づけられているが示すとおり
キリスト教の宗教色が強くなっています。

わたしは、あんまり気になりませんでしたが、
ティーチインの質問の際、作品内におけるキリストの
取り上げ方に不満を抱き、若干御立腹されている人もいました。

まぁ、監督自身、
自分は無心論者と公言し、
韓国国内におけるキリスト教には懐疑的(批判的)と
おっしゃっていましたので、そのように受け止められたのかもしれません。

◇   ◇

拍手をしない決定打になったのはラスト。

監督の意図により、映像にある仕掛けが
されるのですが、意味がわからず、理解できなかったのです。

ティーチインで、理由を説明してくれましたが、
そういった意図でやるのなら、一箇所だけ色を入れてみるとか別の方法があった気がします。

☆彡     ☆彡

「コメディのほうが得意です」
そんな発言を何度かされていました。

得意なコメディ映画
公開待機作が既にある様子。

日本公開は未定のようですが、
もし公開されたら観てみようと思います。

septaka
septakaさん / 2010年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi