特攻野郎Aチーム THE MOVIE

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
21%
51%
24%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

80年代に人気を博した米TVドラマ「特攻野郎Aチーム」を、リドリー&トニー・スコット兄弟のプロデュースで映画化。無実の罪を着せられた4人の破天荒集団“Aチーム”が、汚名を晴らすために奇抜な作戦で事件の黒幕に迫る。リーダーで天才戦略家のハンニバルにリーアム・ニーソン、調達屋のフェイスにブラッドリー・クーパー、用心棒バラカスに元世界UFCライトヘビー級王者のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、敏腕パイロットに「第9地区」のシャルト・コプリーが扮する。

2010年製作/118分/G/アメリカ
原題:The A-Team
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

映画レビュー

3.0男の映画!

2019年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

昔ドラマを見ていた記憶があるが、ドンパチして大味でストーリーなんて対して気にして見なかった。
というかあまり好きな部類ではなかった笑
今回はリーアムニーソン出演と言う事でずっと見逃していたが俳優鑑賞してみた。
リーアムニーソンはリーダー役がよく似合う。
個人的にはブラッドリークーパーのザ!色男が良かった
ブラッドリークーパーはどうもきどっていてあまり好きではないけど役柄にはぴったり。
さて内容としては子供の頃に見ていたドラマ版の記憶と同じドンパチして大味でストーリーなんておまけみたいなものです。
こいつが悪役なんてのは途中で安易に予想がつく。
でも大味でもよい、好きな俳優がスカッと爽快に事を運んでいくプロットをみていけるのはとてもいい!
ミッションインポッシブルのようにトム様メインにならず、チームプレー重視なのは素敵。
特に頭使わず、ながら視聴、面白そうなシーンで釘付け。
そんな映画でした!
女がみるとしたら見どころはどこか考えてしまう
戦車が空飛んでてもそこにカタルシスはないだろうし笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好

4.5でも飛行機だけはカンベンな!

yonda?さん
2018年12月6日
iPhoneアプリから投稿

かなり良かったけれど、キャラがカッコ良すぎた。オリジナルへの敬意もあり、テンポも悪くないし色々バランスのとれた作品。いい塩梅。

フルハウスもアーノルド坊やもマクガイバーも全部名作だと思うが、Aチームだけは本当に別格で。深夜放送だったから録画して欠かさず見てた。オープニングが好き過ぎてiPodに入れて聴きまくって丸暗記してしまった。
..,しかし地下でくすぶってるようなぁ俺たちじゃあない!.....頼りになる神出鬼没の特攻野郎Aチーム!助けを借りたい時はいつでも言ってくれ。
また再放送して欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.0うん!いいね!

№57さん
2018年4月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

単純

何も考えなくても良い映画!
普通にこういうのが大好きだったりする。
リーアム率いるチームが個性的でいいです。
ブラッドリー・クーパーの安定の色気とかっこよさが見られます。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
№57

3.0☆☆☆★★ ※ 鑑賞直後のメモから 見事なまでに頭を空っぽにして楽...

2018年1月6日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

※ 鑑賞直後のメモから

見事なまでに頭を空っぽにして楽しめる、ハチャメチャでクレージーな2時間。
製作中に起こった数々のゴタゴタや、オリジナルファンから総スカンを喰らった…等との報道を、事前に知っての鑑賞の為「どうなんだろう!」との思いでした。
まあ、元々がオリジナルに対する思い入れがそれ程無かったのが幸いした様で、とにかく楽しかった。
作戦内容と決行状況を、同時に示す編集の巧みさ。キャラを活かした話しの内容に、ギャグの楽しさ。

最近は小難しくより複雑にし、結果的にダラダラと無駄に長くなってしまっている作品が多い。
そんな風潮に在って、この空っぽさは逆に貴重(笑)

「あたしや好きだね!こうゆうのが!」(浅香光代風)

ポップコーンとコーラが絶妙に美味いんだ、これがまた(^^)

2010年8月28日 TOHOシネマズ西新井/スクリーン5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全70件)

他のユーザーは「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」以外にこんな作品をCheck-inしています。