劇場公開日 2010年4月10日

  • 予告編を見る

月に囚われた男のレビュー・感想・評価

3.672
16%
58%
24%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全43件中、1~20件目を表示

4.0純度100パーセント、ロックウェルを堪能すべき快作

2019年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

知的

ダンカン・ジョーンズが長編映画デビューを果たしたSF作品。多くをCGが描き出してしまうこの時代にあえてミニチュアを多用している点、近未来の話しながら普遍的なテーマが介在している点など、この手のジャンルのファンのみならず、幅広い観客を惹きつける魅力に満ちている。

企画立ち上げ時のエピソードも興味深い。もともと他の映画の主演にサム・ロックウェルを据えようと、熱心に口説き落としにかかっていたジョーンズ。だが話はまとまらず「もしも君がSFを撮る機会があれば、ぜひまた声をかけて」と告げられたのだとか。その言葉を真に受けて、彼はすぐさま前々から着想していたSFを一気に書き上げ、その脚本をロックウェルに届けたのだそう。まさにロックウェルのために書かれたラブレターのごとき一本というわけだ。主演、ロックウェル。共演も、助演もロックウェル。これほど彼の魅力が純度100パーセントで堪能できる作品も他にない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ぐうたら

3.5BS12字幕版鑑賞。 途中までが抜群の緊迫感で面白かったなあ。ただ...

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BS12字幕版鑑賞。
途中までが抜群の緊迫感で面白かったなあ。ただ1人月で働く男。コンピューターのガーティーは不気味だし、奥さんも何かを秘めていそうで、この先何が起こるかドキドキした。
いろんなことが分かりはじめると、ドキドキが薄れていくというのが残念。だってそもそも月で作業させるのロボット、ガーティーでいいじゃん。耐用年数3年の複製を使う意味なし。
面白くなくはないが微妙な一作。登場人物ほぼ1人やし。予算なかったのね(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

1.0ロボットで足る仕事

odeonzaさん
2019年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 核融合炉の扱いやすさで言えば重水素とヘリウム3反応があげられるが残念ながら地球上には無く、月に多いのは事実である。そんな未来想定で月のヘリウム3採掘場で働く訳あり労働者サムの物語。実はサムはクローン人間、それも一体でなく多くのスペアが保管されている。
自身が消耗品程度の存在で尚且つ別の人格のクローン、コピーに過ぎないと知ったらどうならるか、落胆と混乱、同病相哀れむ心理、創造主への憎悪など葛藤の日々が続く・・。
クローン羊のドリーが誕生してからというもの科学と倫理性の問題提起が活発だが悪徳企業が人的労働力の廉価な調達目的でクローン技術を使ったという設定は稚拙すぎないか。
採掘、加工はマシンが自動で行い回収と地球への送出という単純労働を行っている、この時点で非人間的な作業、ロボット向きと思ったら案の定サムは人造人間、労働力が欲しいなら有機体で作るよりもマシンの方がむいている、酸素や水、食料、排泄物処理など付帯設備も複雑になるし、疲れるしミスも犯す、厄介な感情などわざわざ持たせる必然性が理解できない。サムがアインシュタイン並みの天才脳の持ち主とも思えないし、劇中では職業訓練の手間を省くためのクローン化としているがDNAが同じでも人格、記憶は別、脳の経験知を複写する方法があるなら別の個体でもできるだろう、高度な有機科学を持ったにせよアシスタントロボのガーティに機動性を持たせた方が妥当、ルナ産業ならずとも企業なら経済合理性から考えても適任だ。どうしてもと言うなら、ヒューマノイド向きの仕事を先ず見せてから本題に入るくらいの演出は基本だろう。人格とは何か、人間の尊厳を問いたいというテーマをクローン問題にひっかけて見せようとする着想は悪くはないが仕込みにもう少し手間をかけて練って欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.5納得いかんなぁ。

2019年4月3日
PCから投稿

最後のところは空想だったのかな?
映画の雰囲気は楽しめた。
100分間退屈はしなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDO LOHKEN

5.0たった一人で月面基地に滞在し黙々と採掘作業を行っていたサム。3年契...

よねさん
2018年10月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

たった一人で月面基地に滞在し黙々と採掘作業を行っていたサム。3年契約が満了して地球に帰還できるという2週間前になってある事故を起こしてしまうが、それがきっかけで知られざる真実を知ることになる。
センス・オブ・ワンダーに充ちた極めてSF的なストーリーを70年代SF、すなわち『カプリコン1』や『サイレント・ランニング』、『エイリアン』等へのオマージュが溢れる映像で表現。次作にあたる『ミッション:8ミニッツ』もしっかりと地に足の着いたSF作品でしたが、本作の見事な仕上がりを観て監督のダンカン・ジョーンズが実に信頼出来るSFマンであることを確信しました。デイヴィッド・ボウイの息子であることが何のデメリットにもなっていない、素晴らしい才能だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

5.0今まで好きだった映画演出の 原点がここにあったのかぁ。 評価が高い...

macoさん
2018年10月17日
iPhoneアプリから投稿

今まで好きだった映画演出の
原点がここにあったのかぁ。

評価が高いことが実感。

映画館で観たい。
映画館でリアルタムで観たヒトは
幸せだな〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
maco

1.0よくある設定

dongさん
2018年3月14日
Androidアプリから投稿

あるかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
dong

4.0自分を一番わかってくれるのは

2018年1月6日
iPhoneアプリから投稿

信頼できる良き相棒がいるってありがたい。ひとりぼっちじゃないってことはたまにしっかり心に留めないといけないと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
xmaseve1974

3.0割と序盤で。

2017年12月25日
PCから投稿

割と序盤で種明かしをしてしまう姿勢が潔くて良かった!
全体的にもまあまあ面白かったです、細かな演出やスリラー要素がどきっとさせられるので見ごたえありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハワイアン映画道の弟子

4.0邦題が秀逸。

2017年11月3日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

知的

低予算映画ながら、優れた脚本と名演で最後の瞬間まで楽しめた。
SFとしてもヒューマン物としても名作。
前情報なしにフラットな状態で見るのがオススメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョイ☮ JOY86式。

3.0ネットで視聴(英語字幕)。 各所で評判の良いSF映画。 閉ざされた...

Ravenclawさん
2017年8月31日
PCから投稿

悲しい

興奮

ネットで視聴(英語字幕)。

各所で評判の良いSF映画。

閉ざされた空間で展開されるSFドラマ。
よく練られた構成と展開。
期待したほどではなかったが、小ぶりの優秀作として、そこそこ楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ravenclaw

5.0良作

KMA765さん
2017年7月6日
iPhoneアプリから投稿

低予算作品ながら脚本がものすごくよくSF映画好きにはすごくおすすめの作品です。

監督がデヴィッド・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズということでだいぶ前から作品自体は知っていたのですがやっと見ることができました。

サム・ロックウェルは今まで『アイアンマン2』でのジャスティン・ハマーというちょっとコメディ寄りのヴィラン役しか知らなかったので、こんなシリアスな作品にも出てるのだなぁと。

出てくるAIのガーディー役も『アメリカン・ビューティー』のケヴィン・スペイシーだったということを最後にエンドロールで知ってびっくりしました。

宇宙での居住スペースのデザインがいかにもSF映画!って感じのデザインで、それが好きな人にはたまらないのだと思いますが、もう少し独自性があったらそれはそれで見て見たかったかもなぁと思いました。

兎に角にも次の展開に気になる、画面に引き込まれるという点で本当に中だるみのないよくできた脚本だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KMA765

4.0脚本と俳優の価値

marさん
2017年7月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

SFのかたちを借りたシチュエーション・スリラー。
脚本も素晴らしいけど、主演のサム・ロックウェルが特に素晴らしい。
サイコっぽいというか、精神的にやられていく様子をやらせたら一番と思えるほどだった。
ネタバレ厳禁ではあるけれど、ネタバレしたくらいじゃこの作品の魅力は失われないので一見の価値は十分にあり。

一つだけ腑に落ちなかったのは、謎の韓国推し。
いや、推しではないのだけど、必然性のない設定・韓国。
監督はかの国に何か思うところがあるのだろうか、と感じてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.5虚しくおもしろい

2017年7月1日
PCから投稿

泣ける

ちょこちょことツッコミ所はあったけど、結果的に面白かった。
しかし、自分だったらと考えると・・・。萎える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bucobuco707

4.5帰りたい!

2017年6月30日
iPhoneアプリから投稿

「家に帰りたい!」

このセリフがどれだけこの映画の芯を捉えているか

今の自分はどうなのだろうか
俺は俺 のはずなのだけど…
『オブリビオン』のジャックよりも複雑で
『ブレードランナー』のデッカードよりも絶望的
「アイランド』のリンカーンだってまだ灯りが見えている

なんのために自分はここに居るのかなんて考えないほうがいい

答えのない意味を探してもしょうがない
深く考えることも時には必要かも知れないけども
今はその時じゃないと思いたい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カルヴェロ1952ll

4.0家族と別れ3年間の期限つきで月で孤独に働く男。自己とその秘密と対峙...

外は雨さん
2017年4月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

家族と別れ3年間の期限つきで月で孤独に働く男。自己とその秘密と対峙しなければならない崩壊していく悲しさ。 AIのガーディにちゃんとロボット三原則があることが嬉しい。ダンカン・ジョーンズ監督ってデビッド・ボウイの息子なのね。似てないw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
外は雨

5.0意志を持つって、目的を遂行するために 最も大切で、動物や機械には出来ないこと。

2016年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

すごく好き。
雰囲気は、2001年宇宙の旅っぽいかな、
宇宙空間の閉鎖的雰囲気とか、HALそっくりのロボット出てくるとことか。
内容もすごく面白い。
以下ネタばれ含むけど、
最後は、泣いてた。
クローンを創るなら、なんで感情までもを創ったんだろう、ってすごく思った。
気持ちを持たない、機械みたいな人間を創ればよかったんじゃないのかなって。
けど、感情もコピーすることによって、地球に帰りたいっていう気持ちが強くなるほど、人は効率的に働こうと思うのかな。
意志を持つって、目的を遂行するために
最も大切で、動物や機械には出来ないこと。
だから、人間そのままをクローンとして創りだしたんだろうな。
主人公は叶うと信じて疑わない夢のために、働く。
なのにその夢が叶わないと知った時の絶望感。
スクリーンを通してその絶望感を共に感じた時に、涙が出ていた。
最後の最後はやっつけな感じがして微妙だったけど、
それまでが本当に面白かった。久しぶりにこんなに面白い映画を観た。
恵比寿でしか上映してないのが、非常にもったいない。
あと、主人公がたまに谷山雅計さんに見えたのも、
感情移入を即行出来た大事な原因。
4/25@恵比寿

イギリス映画
監督:ダンカン・ジョーンズ
主演:サム・ロックウェル
製作費:$5,000,000
公開日: 2009年7月17日(英)
      2010年4月10日(日)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うえあおい

3.5邦題の方が良いな〜

2016年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ゼログラビティやインターステラー等と違って低予算だけど良かったな〜

星新一や手塚治虫さんの作品にありそうな内容だった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いざよいらいる

3.5真実はかなり切ない

はるやさん
2015年8月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2001年に似た雰囲気が出てた

主人公の心境は計りしれないものがある

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるや

3.0矛盾が気にならなければ

もりりさん
2015年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

低予算で一人芝居なことを考慮するとかなり良い出来。
ただ、純粋に一本の映画として観るとどうか。

トリックやアリバイなどはツッコミどころが多い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もりり
「月に囚われた男」の作品トップへ