劇場版マクロスF サヨナラノツバサ

劇場公開日

33%
36%
22%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2008年に放送されたSFアニメ「マクロスF」の劇場版2部作の後編。2009年にロングランヒットを記録した前編「劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ」に続き、新天地を目指して宇宙を旅する移民船団「マクロス・フロンティア」を舞台に、ナゾの生命体バジュラとの戦いに身を投じる少年アルトと歌姫シェリル、シェリルにあこがれる少女ランカが織りなすドラマを描く。前編と同じ、テレビ版の総監督を手がけた河森正治が監督を務める。

2011年製作/115分/G/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
副監督
佐藤英一
原作
河森正治
スタジオぬえ
脚本
吉野弘幸
河森正治
エグゼクティブプロデューサー
大西加紋
鵜之澤伸
佐藤道明
プロデューサー
平井伸一
国崎久徳
アニメーションプロデューサー
橋本太知
堀裕治
プロダクションプロデューサー
兼坂勝利
伊藤芳樹
コーパレイトプロデューサー
葛西励
絵コンテ
河森正治
三浦和也
後藤圭二
竹内敦志
阿保孝雄
大川原保豪
山本裕介
平田智浩
佐藤英一
演出
三浦和也
阿部雅司
酒井和男
高橋幸雄
阿保孝雄
大川原保豪
平田智浩
玉田博
原田孝宏
キャラクターデザイン
江端里沙
高橋裕一
メカニックデザイン
石垣純哉
高倉武史
バルキリーデザイン
河森正治
コンセプチュアルデザイン
宮武一貴
メカニカルアート
天神英貴
モニターグラフィクス
笹倉逸郎
HIBIKI
メインバルキリーモデリング
池田幸雄
サブメカニックデザイン
池田幸雄
高橋将人
大畑晃一
デザインワークス
阿保孝雄
大川原保豪
大久保政雄
大畑晃一
小峰正頼
天神英貴
三浦和也
村田峻治
プリプロダクション協力
菊地康仁
総作画監督
丸藤広貴
江端里沙
村田峻治
高岡じゅんいち
篠原健二
作画監督
高橋裕一
小峰正頼
川島尚
入江篤
大塚八愛
CGIプロデューサー
橋本トミサブロウ
CGIシニアディレクター
八木下浩史
美術監督
吉原俊一郎
美術設定
平澤晃弘
色彩設計
中山久美子
撮影監督
植田真樹
笹倉逸郎
音響監督
三間雅文
音響効果
倉橋静男
編集
定松剛
音楽
菅野よう子
音楽プロデューサー
佐々木史朗
太田敏明
音楽ディレクター
井上裕香子
エンディングテーマ
シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー=中島愛
挿入歌
シェリル・ノーム starring May'n
ランカ・リー=中島愛
アニメーション制作
サテライト
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

映画レビュー

3.0どうせなら、、、

Nutsさん
2018年1月9日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nuts

3.0恋離飛翼

近大さん
2018年1月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

難しい

萌える

TVシリーズを再構築した『マクロスF』劇場版2部作の後編。
前編はなかなか楽しめ後編にも期待してたが…、勿論つまらなくはなく楽しめたが、ちょっと不完全燃焼な所もあった。

前編はTVシリーズ未見者でもすんなり見れる作りだったが、今作は急に話が飛んだと言うか、おそらくTVシリーズでも最重要局面を話の軸に持ってきたのであろう。なので何だか、一見さんお断りな印象が…。
やれギャラクシーだの、やれSMSだの、やれバジュラだの、それぞれの派閥や、登場人物たちの思惑や陰謀が交錯。
各々が大義を掲げ何の為に闘っているのか、何となく理解してる感じで見た為、また上記の理由も含め、かなり頭がごちゃごちゃ、こんがらがり…。
単に自分の理解力が無いだけかもしれないが、それでももっとそれらに至るまでの描写をしっかり描いて欲しかった。
中盤のとある人物の救出作戦からクライマックスの二人の歌姫の歌に乗せて繰り広げられる大バトルは持ち直し見応えあったが。

前編ではまだまだ駆け出しアイドルだったが、今作では時のアイドルとなったランカ。
彼女の過去や秘密も大いに絡み、ヒロインとして充分な魅力を発揮したが、でもやはり、シェリル。

スパイ容疑で逮捕されるシェリル。
また、歌手生命が絶たれるほど彼女を蝕むある病。
アルトが入院したと聞くと狼狽して駆け付け、割と元気な姿を見るとツンとして平静さを装う。
とあるシーンでは我が身を犠牲にして…。
ヒロインの座も恋の座も。
銀河を震わす銀河の妖精の魅力と歌声。
やっぱシェリル推しは変わらんわ~。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

5.0完全にシェリル派です

2016年4月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうり

3.5TV版は未視聴

2015年12月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

萌える

とかく戦闘映像はすごく綺麗だった。ストーリーは2時間の中でなんとか詰め込んだな、って感じがします。これがTV版通りなら大まかな流れはわかりますが、前情報あり、或いは過去作を見ていない人には総集編みたいなノリではおすすめできないです。

あと、私自身7が好きすぎて今まで敬遠してましたが、過去作のネタとかも散らばってて愛を感じました。食わず嫌いは良くないですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りょうたい
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「マクロス」シリーズ関連作品