劇場公開日 2010年3月13日

  • 予告編を見る

時をかける少女のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全40件中、1~20件目を表示

3.0終盤にかけて泣けてしまう“時かけ”。

kossyさん
2019年6月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0仲里依紗の透明感はすごい

21世紀さん
2019年4月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

ラストの伏線回収から仲里依紗が走る姿が良かったと思います。

正直ラストまではあまり面白くなかったです....仲里依紗と中尾明慶のやり取りの甘酸っぱさにキュンとするところもありますが、それぞれの登場人物の背景や思いがあまりよく分からず気持ちが入り込めませんでした。結局母親は事故で死にそうな時に何をしたかったんでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

4.0原作と思ったら…

2018年11月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

いやぁ面白った!タイムトラベルの意味があんまり頭に入んなかったわw🙃 こてこてな昭和な懐かしいし、仲里依紗ちゃん超カワイィッ!!!(ゝω・´★)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お.じさん

1.5アニメが良かっただけに。

Kentaroさん
2018年5月4日
PCから投稿

アニメが良かっただけに期待して、残念でした。ほとんどタイムトラベルしないし、最初と最後ちょっとだけ。

無駄に、拒否してから、受け入れたり、タイムトラベルできないと見せかけてしたり無駄も多い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kentaro

0.5中尾夫妻による中尾夫妻のための映画!!

2017年2月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

ストーリーがつまらない上、中尾夫妻に魅力が感じられず苦痛です。仲里依紗はさすがに現在より若いですが騒がしい黒ギャルのような印象で、70年代のキャストさんの方が断然清楚で可愛いです。中尾夫婦のつまらないやり取りが続き、1時間20分過ぎまでSFの本筋は進まずとてもテンポが悪いです。ラストも特に感動はなく大昔のドラマのような感じでした。70年代の部屋はテレビも当然スマホもなく、会話中心の生活なのは現代が大きく失ったものなのでそこは良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.5原田知世、そしてアニメバージョンがとても素晴らしいことが、この映画...

2016年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原田知世、そしてアニメバージョンがとても素晴らしいことが、この映画の評価を下げている気がします。
なかなかどうして良い映画です。ラストの衝撃展開は予想出来ませんでした。仲里依紗もとてもかわいい。かわいすぎて、中尾明慶が懇ろになりすぎたことが、この映画の評価を下げている第2の原因かも(笑)
見る価値は充分ありです。
もうすぐテレビドラマが始まるようですね。楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0切ないけど面白かったです

2016年1月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

エンディングは決してハッピーじゃくて切ないところもあるけどそれもまたよかったです!
中尾明慶くんがいい感じでした!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるまつ

4.0きゅんきゅん

2015年11月6日
iPhoneアプリから投稿

ノスタルジア

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガッチャマン

2.5仲さんが好きで

2015年10月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

仲里依紗ちゃんが大好きで、ずっと前から見たくて今年やっと借りてきてみた!(観賞日は多分違う)でも、アニメの方が好きだった…(⌒-⌒; )

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おかやん

4.5更なる"時かけ"現象は起こるのか?

2015年3月24日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

2.5仲里依紗の存在感のみ

CRAFT BOXさん
2014年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

1983年に大林宣彦監督が製作した『時をかける少女』を、その後の続編的位置づけで再構築した作品。監督の谷口正晃、脚本の菅野友恵、ともに初作品。
大林版で原田知世が演じた和子が大人になり、あるキッカケから深町一夫との約束を思い出す。そんな時に事故にあった和子は、自分が開発したタイムリープをするための薬を娘・あかりに託し意識を失う。あかりは過去に行って母との約束を果たせば、母の意識が戻ると考えて、過去へと向う……。

圧倒的に娘・あかりを演じた仲里依紗の存在感だけで成立している。
『時をかける少女』といえば、細田守監督がアニメ版として見事に再構築しているわけだが、本作は、そんな細田版のような作品的な面白さはない。その細野版で主人公・真琴の声優を担当し、視聴者に強烈な印象を残した仲里依紗に、実写で『時かけ』を演じさせるためだけに企画されたんだろう。
細野版は、大林版の設定をあまり借りずに、むしろ筒井康隆の原作から設定を借りて、現代的でかつ細野監督オリジナル構成の『時かけ』を作り出したのだが、本作は、大林版をベースにし、その後の世界が主人公の住む世界という設定だ。そこから1974年(和子が深町と出会った2年後)にタイムリープする。ところが、設定が大雑把すぎる。そもそも、冒頭で和子がタイムリープの薬を完成させるんだが、なぜそんな薬を開発する事になったのか、どうやって開発したのか、全く不明のままだ。そこからして雑過ぎる。その後も、設定や構成が雑のまま過ぎて行く。これが、細野版の前に製作されていれば、まぁ悪くなかったんだが、細野版の後でこんな『時かけ』を見せられても、どうにも微妙な気持ちにさせられる。

もっとも、大林版も設定や構成はかなり雑(というか難解)で、あの作品も原田知世ありきだったのだから、本作が仲里依紗の存在感だけであったとしても、それはそれでアリなんだろうと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
CRAFT BOX

5.0どうせつまらないんだろう

蒼井さん
2014年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

そう思って早4年…。

まず反省しました。

アニメしか知らない人は特に抵抗を感じるのかなとか考えながら見たのですが、…多分こんな結末は誰も予想もしないと思います笑

もし、アニメの”マコトとチアキ”の関係で切ないと感じていたのなら実写の映画は切ない所ではないでしょうね!!

この映画を観に行った方の大半は原田さんの時かけを知っている人だと勝手に思い込んでますが…
アニメのファンの方でも(内容が好きなのであれば)確かに楽しめるかもしれません

昭和というだけで抵抗する人もいる世の中なので…
正直光を浴びることは…ないのかもと思ったりします

ボロ泣きする可能性がありますが果たしてそこまで見てられるかな?笑

これを読んで一人でも興味が湧いたら嬉しいですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
蒼井

2.5ペースの悪さ

2014年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

中盤までペースが悪くて気持ち悪かったです。結局、何をしたいのかが理解できませんでした。
ただ、クライマックスがかなり衝撃的で、思わず口に手を当ててしまいました。伏線回収が上手かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハットコック

3.0特にラストシーンのリアル感に好感

yatarou24さん
2014年6月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

このシリーズは外れがない気がする。アニメ版も面白かったし、ご都合主義的な展開にはならないし、話の筋は通っているし、良作。特にラストシーンのリアル感に好感。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yatarou24

5.0切ない思いに泣ける。

momoさん
2014年5月15日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

現代の子がタイムリープして昭和に行くという設定がまず好き。

アニメ版とは内容が全く違って新しい映画として楽しめました。

仲里依紗と中尾明慶の仲良しぶりも微笑ましいかった♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
momo

5.0若さを感じる(公開時に書いたブログから抜粋)

2014年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

幸せ

「見に行ってよかった」
ほかの人がどう評価するのか知らないが、おれにとっては今まで見た映画の中でもいちばん良かった(かも)くらい。
今回の「時をかける少女」の内容だけによるものじゃなく、原田知世主演のをロードショーで見に行った(たしか舞台挨拶も見たような気がするので有楽町とかで見たんだろう)記憶にもすごく気持ちを揺さぶられた。
(前作、その後テレビ放映とかで見ると背景合成シーンのあまりのできの悪さに笑ってたけど)

今回の映画見てて「本当に映画っていいな!すごいな!」って思った。

前作、たぶん26?27年前に見て、今年版見て、自分の中で思い出される記憶と映画の中で再現されるシーン(当然演者はちがうんだけど)と絶妙に気持ちに絡んできて泣いた。今年版の主役の女の子(仲里依紗ちゃんと言う子)良かったし、前作の主人公が母で娘が今年版の主人公となるんだけど今年版の主人公もまた消される記憶の中に涙を残して終わる・・・。

前作を見ててよかった、と思った。
今年版見て、映画じゃなければ絶対こんな気持ち感じられないなー。と思った。
アニメ版も全く違うストーリーとして素直に「いい映画だな」と思った。
リメイクとか毎年「1」「2」「3」とかのシリーズものじゃなく、時間が経ってるからこその絶妙のストーリー。

おれが生きてるうちにまたいつか「時をかける少女」新作見られるかな、って気持ちになる。

例えばアバターとか見て間違いなく面白い映画だと思った。
でもアバターはDVD出て借りてきていつ見たとしても「単品ではすごく面白い映画」として見られる。

「時をかける少女」は、映画館で前作を見た”時”と今年版を見た”時”が(多分作品にもそういう意図が)絶妙に絡まる。
前作と今年版をDVD借りてきて続けて見てもきっと今日感じた気持ちにはならなかった。

映画じゃなきゃできないことってこれだよなー!って今日、心のそこから思いました。個人的には最高の気分です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
らっこおやじ

4.5辛口な方もいますが。

ugougoさん
2013年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

ここ最近の皆さんの書き込みが辛口なので、僭越ながら私評を書きます。
だって、映画館で泣ける作品って年間何本もないですから。

作品自体は、今回の予告編を見たくらいで、原田知世さんのものも、アニメも見ておらず、かなり新鮮な気持ちで見ました。

見終わった後で、いろいろな方に「よかった~」と触れ回ったところ、半分信じてもらえない感じで、タイトルから名作の部類に入れてもらえないジャンルに位置してしまっているのでしょう。

今回書いておきたかったのは、ストーリーの細部をつつくような辛口評価はこの映画に関してそんなに意味はないんではないかな、と。
純粋におっさんの私が見ても心揺さぶられましたよ、と。
ピュアな心で、なんだか泣いてしまいました。

主人公と登場人物の関係性がすんなりと自然で、あっという間に感情移入できましたし、「未来からやってきた人間でも出来ることと出来ないことがある」。
それが、もどかしくも切ない映画にしっかりとなっていました。
心臓わしづかみ映画です。

ネタバレしない程度に書くの難しいですね。

娘にはこんな感じに育ってほしい。かな。
仲里依沙さんて、きっとご本人もほんとにいい娘なんでしょうねぇ(妄想)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ugougo

4.0記憶は消えても、想いは消えない。

お酢さん
2013年10月23日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

興奮

幸せ

飛行機の中で何気なくみたのですが、号泣してしまいました(笑)

時をかける少女のアニメが好きな方も楽しめると思います!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お酢

5.0未来の桜を見る君へ

るじゅさん
2013年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
るじゅ

4.5少し残念

2012年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、CS/BS/ケーブル

幸せ

2012年になってから2度見ました。
良くできていると思います。
全編に流れる感覚大好きです、大林監督自身の続編を見てるようです。
私は、薬師丸大好派でしたので原田なんて。。。と思っていて見もしませんでしたが、後年TV見てぶっ飛んだ記憶があります。
74年の時代考証も違和感ないです。
ただ、残念なのは銭湯の入浴料をあんなに長々と映して違っていました。
あの値段は1974年の5月の連休明けからです。残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
脛ほそりのとーちゃん
「時をかける少女」の作品トップへ