「ブラック?」メアリー&マックス 火猫さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

メアリー&マックス

劇場公開日 2011年4月23日
全7件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ブラック? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

下品で下世話で下ネタ満載。
無邪気で無防備、来るもの歓迎・去るもの追わず。
怠惰で大食、大層呑気。

あーっ、もっと英語が出来たらなぁと痛い思い。
rubとloveはわかったけど(あれrubb?)随分とおいしいところを笑い損ねているんだろうな。
本の背表紙ひとつも見逃すまいと頑張りましたが、所詮わたしの英語力では付いていけません。

それにしても、uglyを人の形容に使うなんて(聞き間違いでなければ)辛辣を通り過ぎて、あり得ないレベル。
この表現は、おそらく日本人が考えるより強烈でしょう。ネイティブの知人がいないので確かめられませんが、きっときっと本当に酷い言い方です。

二人とも、わたしが味方だからねって言っても届かないけど。あーっ出来ることなら、このまま延々と続いて欲しい。いっそ終わらなくてよいからね。

金魚だって、また飼えばいいじゃない。もっと、じゃんじゃん飼ってよ。そう願っても。

『メアリー、あなたは私!』
『マックス、君は私!』そう叫びたいほどなのに

否応なくラストシーンはやってきて、見事にうっちゃられ、突き放されてしまいます。監督を恨んでも呪ってもせんなく、呆然と扉を押して外に出れば、泣きそうが顔が目に入ってきたりして。
私も情けない面なんだろうなー。

ブラックなんてもんじゃない。黒を通り越して、その先の先の先は、涙色でした。

愛すべき愛すべき愛すべき佳品。

P.S. シナリオと解説付きの『メアリー&マックスを100倍楽しむ』的な本の出版は無理ですかねぇ。
勇気ある出版社さん、いらっしゃいませんかぁ?

火猫
さん / 2012年1月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi