「生理的に受け付けない作品」息もできない SHさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

息もできない

劇場公開日 2010年3月20日
全52件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

生理的に受け付けない作品

酒たばこポイ捨て暴力DV唾未成年、殺人傷害自殺未遂、言葉づかい、金、キレる演出演技等々、どんなにハートフルでお涙ちょうだい的なお話でも、生理的に受け付けない先品。
暴力の連鎖の表現には納得できないし、暴力殺人殺人未遂がたくさん起こっている中、警察沙汰という要素は無視している、全くリアリティを感じない。どんなに自分が韓国に疎くても、こんな酷い話が韓国社会の裏側などとは思えなかったし、思いたくもなかった。
最後まで悲惨すぎて、個人的にはいやーな作品。でも、泣いたし、最後まで凝視していた。でも、見て良かったとは思わない?

SH
さん / 2018年10月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報