すべて彼女のためにのレビュー・感想・評価

すべて彼女のために

劇場公開日 2010年2月27日
6件を表示 映画レビューを書く

誰が何を言おうと…

私にとっては、家族の絆、真のラブストーリーだと思います。
信頼関係がなければ、リスクは犯さないはず。
諦めなければいけない環境下に置かれながらも、決して諦めない。
幾多の苦境を乗り越えたその先には…。
ハリウッドがNext Three Daysてリメイクする位ですから…最高でしょ!!

tonny
tonnyさん / 2014年7月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Anything for Her ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冤罪で20年の投獄を言い渡された妻Lisaと彼女への深い愛のために身を削って脱獄への道を模索し実行に移す夫Julien。後半の息もつかせぬスピーディな展開には拍手を贈りたくなりました。「脱獄するのは簡単だが その後が大変だ」いつか主人公が劇中にバーで接触した、実際に幾度も脱獄に成功し、それに関する著者を発表した男の言葉で映画は終わります。そして作品ではその後に関しては言及されていません。国際手配され世界中の警察に顔写真がばら撒かれているのに、果たして彼らは普通の生活を送れるのか??息子の目の前で捕まえられ引き離された母子の関係は何事もなかったかのように修復できるのか??薬物中毒の男で正当防衛とはいえ撃ち殺してしまったJulienの精神は??などなど気になることは多々あります。でも"脱獄したその後"、彼らには平凡で穏やかなどこにでもある家族として幸せになって欲しいなと強く思いました。

misaki
misakiさん / 2014年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素人による止むに止まれぬ重大犯罪 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合75点 ( ストーリー:70点|キャスト:75点|演出:80点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 弁護士を雇って証拠を集めて検分して長い裁判をやって、それでも結果は駄目。妻は追い詰められて自殺を図り、もう彼女を救うために出来ることはただ一つ。それはハリウッドの大作活劇ならば簡単に出来てしまうことだろうが、素人がやるとこんなに大変になる。シュワちゃんやスタローンなら秒殺ものの町のチンピラだって、ここでは簡単には倒せない。偽造パスポートだって手に入れるのは大変だ。だから素人がすることはどうなるかわからないという心地よい緊張感と、夫婦ともども追い詰められていく憂鬱な雰囲気が最初からあって、話の現実性はともかくとしてその緊張感が楽しめた。その後の重犯罪者としての生活の厳しさも暗示される最後も悪くない。でも子供は恐ろしいほど聞き分けが良くて、重大な場面で駄々をこねたりして全く計画を妨害しないのは予想外で、ここからもっと計画は綻ぶと思っていた。

Cape God
Cape Godさん / 2013年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラブロマンスを見たいならば他を当たるべき。だが秀作には違いない

「すべて彼女のために」。題だけを見れば、あたかもラブロマンスのようである。がしかし、冒頭で車のハンドルを握る彼の手は血で染まっている。

ダイアン・クルーガーがすごく美人。だが彼女の美貌に気を取られるのは最初の5分くらいのもの。それ以降、彼女が演じるのは麗しき美女ではなく、愛する1人息子に嫌われてゆく母。

ヴァンサン・ランドンの鬼気迫る演技も素晴らしかった。彼演じるジュリアンの前半でのいかなる犠牲も厭わない献身が、観客を後半のスリリングな展開に引き込ませる。その献身こそまさに「すべて彼女のために」。

そして判決が下るまでの3年間を丸々カットするなど、監督の取捨選択も秀逸だった。それはラストとて例外ではない。

mr
mrさん / 2013年9月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

すべてを投げ打って愛にかける男の生き様

胸が苦しくなるほど
心臓の鼓動がドキドキしたけれども、それだけかな

~~~

最初に書いておきます。
感想に物凄い個人差がでる作品だと思います。

間違いなくドキドキはするんです。
ただ、そのドキドキをよかったとするか
物足りなかったとするか、ここは個人の好みの問題だと思います。

ちなみに、私の前を歩いていた中年カップルは
「ドキドキしたぁ。ミレニアムドラゴンタトゥーを超えたね」と大満足していました。

え~、わたしは、ミレニアムドラゴンタトゥーのほうが、圧倒的上です。
心臓の鼓動の早さ、作品から与えられた衝撃度、すべての面で上回っていました。

じゃあ、どこが原因で
感想に、この差が生まれたかと言うと
予告編で流れていたので書いてしまいますが、
無実の罪で投獄されてしまった奥様の救出方法。

今作、夫は脱獄という手段を選択します。
脱獄するための準備、実行、この過程が
マフィア、親族、優秀な刑事などを巻き込み
上手く逃げ切れるのかどうか、ドキドキさせられます。

このドキドキが好きな人は大満足なのでしょう。

では私はというと、脱獄よりも、
無実の罪での投獄なら、真犯人を見つけ出す。
そのための、ドキドキハラハラのほうが好きなんです。

直近なら『母なる証明』。
真犯人を見つけ出そうとすれば、
その過程で起きる身の危険、予想もしなかった真実など、
深く掘り下げて且つ世界を広げられる可能性を秘めていますよね。

でも、投獄を選択してしまうと、
その方法と、成功するか否かだけに集約されてしまう。
自然、ストーリーの展開も、ある程度は読めてしまいますから
ドキドキはするけれども、そのドキドキは限定的なものになってしまいます。

ハリウッドでリメイクも決まるほど、
評価も高く話題になったようですが、突っ込み不足の感は否めませんでした。

☆彡     ☆彡

繰り返しになりますが、
映画としては良い映画です。
これは自信を持って断言します。
あとは、完璧好みの問題になります。

作品の出来からするとAなのでしょうが、
自分自身の満足度は、Bでしたので、
限りなくAに近いB+とさせていただきます。

septaka
septakaさん / 2010年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すてき☆

主演の!

ヴァンサン・ランドンが!!

すっごいかっこいい!!

ダイアン・クルーガーも!

すっごいきれい!!

子供も!

すっごいかわいい!!

内容は。
思ってたのとは随分違いました。
でもいい意味で違いました。
すごく引き込まれたし。
最後は観た人の主観によるから。
ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか。
一概には言えない。
とても見ごたえのある映画でした!

とにかく!
本当にヴァンサン・ランドンがかっこよくて☆
それだけでも見る価値があるかと!
もっとヴァンサン・ランドンが見たくなりました!

kaicho_0813
kaicho_0813さん / 2010年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi