天体小説 乙桜学園祭2
ホーム > 作品情報 > 映画「天体小説 乙桜学園祭2」
メニュー

天体小説 乙桜学園祭2

劇場公開日

解説

「イノセントワールド」などで知られる女流作家・桜井亜美と、「GOTH」「ZOO」など映画化作品も多い人気作家・安達寛高(乙一)が監督を務める、「星」と「本」をキーワードにしたオムニバス。桜井は孤独な少年少女を描いた自作「PLANETARIUM」を、安達はオリジナル書き下ろし脚本「一周忌物語」を映画化。

スタッフ

監督・製作・脚本・編集
撮影
田中武
新生璃人
桜井亜美
音楽
齋藤紘良
臼井嗣人
嵯峨絹子
上野まな
美術
梶田英司

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 86分
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

バケモノの子 バクマン。 3月のライオン(前編) 3月のライオン(後編)
バケモノの子 バクマン。 3月のライオン(前編) 3月のライオン(後編)
  • Powered by Amazon

「乙桜学園祭」シリーズ関連作品

他のユーザーは「天体小説 乙桜学園祭2」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi