「1作目の復習をしておけば良かった」ワイルド・スピード MAX りりーさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ワイルド・スピード MAX

劇場公開日 2009年10月9日
全52件中、45件目を表示
  •  
映画レビューを書く

1作目の復習をしておけば良かった

相変わらず、事前情報を仕入れずに見に行きました。
1作目での主役級4人が勢ぞろいしていました。
1作目の続編ですね。

冒頭、走行中のトレーラーから石油部分をを切り離して奪うという、見事なカーチェイスで、観客をカーアクションの世界へ引き込んでしまう。

ストーリーは、至って簡単で、わかりやすい。
復習ではなく、復讐。
ツッコミどころはあるけれど、カーアクションを楽しむためには、これで良い。

ポール・ウォーカー演じるブライアンは、FBI捜査官になっていた。
ヴィン・ディーゼル演じるドミニクは、警察に追われる身となっていた。

麻薬組織のジゼル役の女優さん、美しいです。
そんな素敵な女性の誘惑に、なびかないドミニクは、いいな。
「トランスポーター3」とは、違うところ。

カーバトルシーンは、もちろん見応えあり。
夜の道路を、一般車も走っている中のバトル。
狭い坑道の中、行き止まりあり、くねくね道を、全速で突っ走る。
「俺が一番早いぜ!」と、各々が自信満々に走りまくる。

しかも、名車揃い。
車のことは、詳しくは知らない私でも、嬉しくなっちゃう。
GT-R、NSX、チャージャーなど。
「GT-Rの代わりの車」に、ドミニクが選んだのは、インプレッサ(だと思う。間違っていたら、ごめんなさい)。
それも、何だか嬉しい。

ブライアンとドミニクの、微妙な関係。
ブライアンとドミニクの妹ミアとの恋心事情。
など、1作目を見ておかないと、しっくりこないかも。

ブライアンとドミニクの、男同士の、お互いを認め合う友情は、素敵。

りりー
さん / 2009年10月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報