劇場公開日 2009年10月10日

  • 予告編を見る

「ギャグエロ、ちょい感動物語?笑」クヒオ大佐 そらごんさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0ギャグエロ、ちょい感動物語?笑

2018年9月22日
Androidアプリから投稿

この映画は基本ギャグ路線でできてると思う、クヒオ大佐が思うように女性を騙してくのかと思いきや、かなりボロがあり、女性やその周りに見透かされて、立場が危うくなっていく、、

嘘でできた関係の中でも、純愛は存在するのか?松雪泰子の演じる、純情でけなげな弁当屋の社長がそんなテーマを投げかける
個人的に、弁当屋は性格よすぎだな、、嫁にしたいタイプ
ちょっとお人好しでバカとも言えるけど

クヒオが
弁当屋の弟に、脅されてて逆に金を取られてる様は、爽快かつ滑稽で見てるこっちは笑ってしまった

今回の映画はクヒオ大佐を演じた堺雅人の名演技はもちろんのこと、その脇を固めた、女優人の演技もすごいよかったと思う、満島ひかりのメンヘラ気味の狂乱的な演技は見事だったし、弁当屋のけなげな感じも見事、そしてホステスのあの余裕があり、全然クヒオに騙されず、逆に手玉にとってく姿はさすがだと思った

シリアスなシーンも笑えるこの映画はおれは嫌いじゃなかった

ラストシーン間近のクヒオの妄想のシーンも爆笑、航空機に乗ったと思ったら、おまわりにパクられてただけっていう笑

ただ、一つ読解力にかけるのか、内野さん演じる役の存在理由がよくわからなかった、クヒオのいた時代背景を投影したかったのか?いやきっとそれ以上の意味があると思う

濡れ場や、エロいシーンもいくつかあるので、男子的にはそこらへんも見どころかもしれない?松雪泰子は大人のエロさむんむんだし、満島は可愛い、

最後のクレイジーケンバンドの歌も、中々よかった、終始ギャグとして終わるこの映画をよく締めてたと思う

吉田大八監督の演出は好きだなと思った
なんやかんやておれは高評価

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
そらごん
「クヒオ大佐」のレビューを書く 「クヒオ大佐」のレビュー一覧へ(全43件)
「クヒオ大佐」の作品トップへ