ベルサイユの子
ホーム > 作品情報 > 映画「ベルサイユの子」
メニュー

ベルサイユの子

劇場公開日

解説

パリ郊外の世界遺産ベルサイユ宮殿のはずれの森で暮らす男ダミアンは、母親に置き去りにされた5歳の男の子エンゾを見つける。ダミアンはエンゾの世話をする羽目になるが、寒さと飢えをしのぐ生活を共にするうち、2人の間には親子以上の絆が芽生え始める。主演は2008年に急性肺炎で逝去した「ポーラX」「ランジェ公爵夫人」のギョーム・ドパルデュー。

スタッフ

監督・脚本
エグゼクティブプロデューサー
フィリップ・マルタン
ジェラルディーヌ・ミシュロ
撮影
ジュリアン・イルシュ
音楽
フィリップ・ショレール
編集
マティルド・ミュヤール

作品データ

原題 Versailles
製作年 2008年
製作国 フランス
配給 ザジフィルムズ
上映時間 113分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第61回 カンヌ国際映画祭(2008年)

出品
ある視点部門
出品作品 ピエール・ショレール

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 貧困 ギョーム・ドパルデュー主演ということもあり、どことなく「ポーラX」のテーマと被って見えました。社会不適合者にとって、この社会で生きる術はそう多くはありません。ダミアンにとってエンゾはほっといても... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2018年3月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 家庭の幸福ほど素敵なものはない! ネタバレ! 幼い子供時代に受けた心の傷と言うものは、その後のその人の生き様に多大な影響を及ぼすものである。このエンゾ少年は一体どの様な大人になって生きていくのだろうか? 母親のニーナに手を引かれながら、パリ... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2012年3月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

カミーユ、恋はふたたび
カミーユ、恋はふたたび (字幕版)
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi