「家族総動員で世界の危機に立ち向かう…マジ興奮っす!」サマーウォーズ syu-32さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

サマーウォーズ

劇場公開日 2009年8月1日
全177件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

家族総動員で世界の危機に立ち向かう…マジ興奮っす!

同じ細田守監督の「時をかける少女」と共に、夏になると必ず観たくなる作品です。大概8月か9月になると、「金曜ロードSHOW!」で放送してくれるので、ありがたや~(笑)

A.I.の暴走による世界滅亡の危機に立ち向かうのは、とある田舎の大家族と数学オタクの少年…不思議な組み合わせ、しかしこれがなかなかどうして、琴線に触れて来ました。
一見ミスマッチに思いましたが、ある意味で“デジタルVSアナログ”の戦いなんだなぁ、と。時代が進み、文明が発展していく中で、忘れられ行く風景、人々の繋がり…。それを思い出させてくれたような気がしました。
田舎の大家族と言えども、やはり生活の中にはネットが入り込み、それが無いとやっていけません。しかし、それが暴走し世界が大混乱に陥ったとき、最後にものを言ったのは、家族の繋がり、遥かな想い出、そして紙に書いた計算式でした…。

夏の入道雲…やっぱり印象的でした。要所要所で登場して、「夏だなぁ…」と実感するし、夏ならではの高揚感みたいな感情が沸き上がって来ました。俄然、鑑賞のテンションも暴上げでした!(笑)

後々、「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」を鑑賞したとき、本作と同じようなストーリーだったので、驚きました。あ、監督一緒やったんか…。
同作の内容をよりブラッシュアップしたのが、本作ということなんだなぁ、と。電脳空間でのアクションとカタルシス、クライマックスのハラハラ・ドキドキのレベルが段違いに本作の方が良かったです。

syu-32
さん / 2019年3月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報