「市井の人々」おとうと ミカさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「おとうと」 > レビュー > ミカさんのレビュー
メニュー

おとうと

劇場公開日 2010年1月30日
全41件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

市井の人々

吟子が鉄朗の事を小春に語る時に「私の兄と私が弟を踏みつけにした」みたいな事を言ってましたが、これはそのまんま運やチャンスに恵まれず貧困に陥ってしまった市井の人々の事を言ってるのではないでしょうか。そしてみどりの家の人々が語る鉄朗は、周りの皆を楽しませて元気づける人だった。皆が鉄朗の話を楽しみにしていた。鉄朗は迷惑ばかりかけている人ではなかったのです。

強者の語る自己責任論とは何なのか?底辺にいる人間は本当に努力が足りないだけなのか?と作品から投げかけられた様に感じました。だからなのか山田洋次の眼差しとケン・ローチの眼差しが同じだという事に、やっと気がつく事ができました。

ミカ
さん / 2019年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報