おとうと インタビュー: 笑いながら行間を読み解く、笑福亭鶴瓶の底力(2/2)

ホーム > 作品情報 > 映画「おとうと」 > インタビュー > 笑いながら行間を読み解く、笑福亭鶴瓶の底力(2/2)
メニュー

おとうと

劇場公開日 2010年1月30日
2010年1月23日更新

笑いながら行間を読み解く、笑福亭鶴瓶の底力

どこか憎めない笑顔 どこか憎めない笑顔 [拡大画像]

■波風立たないところに行ってはいけない

劇中で、鉄郎は蒼井扮する小春の名付け親になっている。この事実は、鉄郎のアイデンティティに計り知れないほどの影響を与え、無茶ばかりしてきた一面とは別の表情をうかがわせる。その小春から辛らつな言葉を浴びせられ、逆上した鉄郎が手土産で持参したアイスクリームを2人に投げつける場面に全てが集約されている。

鶴瓶にとっても、全編通じて最も印象に残るシーンに挙げ「あんなにいい姉ちゃんに向かってあんなことをするなんて、覚悟のうえですよね。ずっと疑っていたんだと思うんです。『オレがこんなに優しくされるわけがない。やっときたな』って。金も借りてるし、もちろん本人が悪いんですよ。それでも謝ったら許してもらえると思っていた。だけど、許してもらえないとも思っていたはずなんです。鉄郎みたいな人間はね、波風立たないところに行ってはいけない人間なんですよ、波風立つんですから。それを映像で表現する山田監督ってすごいと思いましたね。一体どんな生活してはんのやろ」と持論を展開した。

小百合さん、もっと叩いて 小百合さん、もっと叩いて [拡大画像]

■小百合さんと「失楽園」どうですか?

そして、このシーンにはもうひとつの伏線がある。「アイスクリーム投げる前にね、バッチーンって吉永さんに叩かれるんですよ。あのね、吉永小百合に叩かれるっていいですよ。カットがかかると『ごめんなさい!』ってほほをさすってくれてね。全然痛くない。全く痛くない。もっと叩いてって感じでしたね」と目を細め、鼻の下を伸ばしてうっとりしてみせた。

こうして山田監督にとって「十五才・学校IV」以来10年ぶりの現代劇が完成した。昨年11月に行われた完成会見では、吉永が「次回は夫婦かしら?」と意味深な発言をしている。「そんなん言うてはりましたね。吉永さんとなら、夫婦でも何でもやりますよ。恋人だっていいわけじゃないですか。熟年愛……『失楽園』みたいなの、どうですか? あかん、吉永さん、全然似合わへん(笑)」

脚本につづられているセリフの行間を真摯に読み取る一面、そして吉永に叩かれたことを破顔一笑する一面、この両極端さは鶴瓶の豊富な人生経験が成せる技であり、最大の魅力といえる。今後、鶴瓶がどんな役どころで作品を色づけをし、映画人を唸らせるのか目が離せない。

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

庶民的家族の絆を描き続けてきた山田洋次らしい作品
映画評論

山田洋次監督は、シナリオの段階で俳優のあて書きをするタイプなので、同じ俳優を前作とは違うキャラクターに連続して起用する傾向がある。前作で吉永小百合と風変わりな叔父さんを怪演した笑福亭鶴瓶の組み合わせは、「母べえ」の撮影現場で生まれたア...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

おとうと[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション おとうと[DVD] あの頃映画 松竹ブルーレイ・コレクション おとうと[Blu-ray/ブルーレイ] おとうと 4K Master Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
おとうと[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション おとうと[DVD] あの頃映画 松竹ブルーレイ・コレクション おとうと[Blu-ray/ブルーレイ] おとうと 4K Master Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年8月4日 最安価格: ¥3,283 発売日:2015年12月2日 最安価格: ¥2,000 発売日:2016年6月2日 最安価格: ¥2,488 発売日:2015年11月6日 最安価格: ¥5,586
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全41件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 小さな恋のうた 佐野勇斗×森永悠希×山田杏奈×眞栄田郷敦×鈴木仁「ちい恋バンド」沖縄で深めた絆
  • インタビュー コンフィデンスマンJP 挑みがいがある作品――長澤まさみ&東出昌大&小日向文世が惚れ込む「コンフィデンスマンJP」の世界
  • インタビュー チア男子!! 横浜流星が痛感した“応援”のパワー 「チア男子!!」原作・朝井リョウと語る
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報