交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
12%
36%
36%
8%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2005年4月から1年間に渡って放送されたロボットアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版。新作カットにTVシリーズの映像を加え、主人公レントンとエウレカの“もうひとつの物語”として生まれ変わる。謎の生命体イマージュと人類が半世紀に及ぶ戦いを繰り広げてきた西暦2054年。独立愚連隊の戦闘母艦・月光号に乗る少年兵レントンは、8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカを助け出して故郷へ帰ることを胸に誓っていた……。

2009年製作/115分/日本
配給:東京テアトル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

総監督
監督
原口浩
原作
BONES
脚本
京田知己
脚本協力
大塚ギチ
神話協力
小関章ラファエル
特技監督
村木靖
製作
川城和実
鵜之澤伸
南雅彦
峯岸卓生
竹田青滋
プロデューサー
南雅彦
長谷部大樹
稲垣浩文
小岐須泰世
丸山博雄
アシスタントプロデューサー
西川朝子
前田俊博
キャラクターデザイン
吉田健一
メインメカニックデザイン
河森正治
メカニックデザイン
柳瀬敬之
コンセプトデザイン
宮武一貴
メインデザインワークス
コヤマシゲト
美術デザイン
永井一男
デザインワークス
武半慎吾
出渕裕
高倉武史
城前龍治
矢崎優子
吉成剛
斎藤恒徳
モニターワークス
海老川兼武
武山篤
瓶子修一
三田邦彦
グラフィックデザイン
草野剛
雪月花のペンダントデザイン
増井元紀
神話イラスト
灯夢
絵コンテ
京田知己
村木靖
原口浩
演出
安川勝
青柳宏宜
エンディングムービー
武山篤
アニメーションディレクター
斎藤恒徳
作画監督
斎藤恒徳
肥塚正史
佐々木洋平
矢崎優子
メカ作画監督
村木靖
森賢
美術監督
永井一男
副美術監督
青井孝
色彩設計
水田信子
色指定
藤田和実
特殊効果
星美弥子
撮影監督
木村俊也
編集
奥田浩史
音楽
佐藤直紀
主題歌
iLL
音響監督
若林和弘
音響効果
倉橋静男
録音
佐竹徹也
アニメーション制作
キネマシトラス
制作
ボンズ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

映画レビュー

1.0ホランドの戦闘シーンは圧巻

MrPさん
2020年2月4日
iPhoneアプリから投稿

 あとはエウレカの長髪とマスコット的なやつが見れて良かった。
 最初は意味が分からなかったけど違う作品としてみれば…いや、それでも擁護しづらい。と、言うのも設定の深さやキャラのドラマに対してのその描写に与えられた時間があまりにも短過ぎるから何もかもが薄っぺらく感じてしまう。もう少し時間があれば良かったのかな?
 ともかく本編のボツネタを集めた映画なのかなと最初思うほとに意味が分からなかったです。設定、キャラの性格と関係、名前?まで違っていたような。ホランドの兄に至っては…(笑)
 てもなんかこう…1期を見終わった直後ぐらいに見たんで、余韻に浸れて良かったです。
 お勧めは…し辛い作品ですがキャラ達を俳優陣と見立てて見れば、あの俳優さんが違う作品を違う役で演じているような感覚を味わえるしそれはそれで新鮮だけど興醒めでもあるよね。所詮アニメは架空の妄想だということを強く視聴者に感じさせる。そういった意味では僕は嫌いだし、本編や視聴者、作品への侮辱と受け取られかねないようなちぐはぐな本編の映像を流用するような仕事は印象がよくない。
 結論としては好きではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MrP

0.5美麗なグラフィックに度肝を抜かれました。選外。

2017年10月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

それだけです、脚本には特に言う事はありません。
グラフィックと音楽がとても素晴らしく美しかったので星半分を贈ります。

うーん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
余 疏涅

3.5テレビとは違う世界の映画だけのエウレカセブン

橙めるさん
2017年8月23日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

大切な友達が誘ってくれて、新宿高島屋の上で一緒に観た私にとっての思い出の一作。

一番よく覚えているのは、大好きなドミニクがね…胸いっぱい心いっぱいに溢れていたんだ!というところでした( ´∨`)

鋼(第一作目の方)などのボンズらしい世界観。
ボンズが好きならぜひ観ましょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
橙める

4.0相変わらず、見るとほっこりする。

タン塩さん
2017年5月3日
iPhoneアプリから投稿

三部作前に見ておこうと思ったけど、話わからないと更にわからない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タン塩
すべての映画レビューを見る(全5件)