劇場公開日 2009年10月10日

カイジ 人生逆転ゲームのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全66件中、1~20件目を表示

4.0カイジ 人生逆転ゲーム

2019年5月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

特徴的な擬音がクセになる漫画「賭博黙示録カイジ」を実写化した映画です。

「人生逆転ゲーム」というタイトル通り、どん底にいる主人公カイジが、知恵を絞り、仲間との約束を果たすため逆境に挑んでいく様は本当にカッコいい!!
あと、藤原竜也さんと香川照之さんの迫真の演技が、目を離せない内容になっています。

個人的には、香川照之さんの演じているキャラクターが序盤で演説するシーンが大好きで、落ち込んだ時は自分に活を入れ、奮い立たせるために観たりしています。

演説するシーン以外にも、シンプルかつインパクトのある名言がたくさんあり、
何回観ても、違う気づきが得られる最高の作品です!!
絶対に観た方がいい!!笑

僕が「カイジ 人生逆転ゲーム」を観て一番感じたのは、
“やるしかない状況に追い込まれると道が見えてくる”ということ。

主人公のカイジは、借金まみれでイタズラばかりをするクズ。
ですが、実は素直で仲間意識を強く持っている青年で、序盤は自分の思い通りにいかないこともありましたが、中盤から様々な仲間と手を組み、仲間との約束を胸に大きな壁に挑戦をして、最終的には仲間の想いと共に、自分の目標を達成していきます。

僕も仲間がいるからこそ、奮い立たされたり、目標に対して必ず達成するぞと覚悟ができます。
達成すること以外選択肢はありません。

ある意味、僕が経営者になったことは、自分や仕事仲間、家族とっては人生逆転ゲームになってるかもしれませんね。笑

逆境は人を試す!と感じさせてくれた作品でした☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
長田峻行

4.5経営者視点の利根川さんにしびれます!生きる価値を考える映画

2019年5月8日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

カイジは名言の多い作品としても知られています。

特に、中間管理職で経営者的な視点を持っている利根川さんの言葉はかなり心に残ります。
言葉や表現は厳しいですが、社会に喝を入れるかのような台詞の数々に伝説のスピーチとまで言われるほど有名です。
もし利根川さんの講演会があれば伺ってみたいです。

人の欲望に純粋な主人公カイジ。
人との出会いや命を賭けたゲームを通じて成長していく姿を見ると、必死でやれば何でもできるのだと思わされます。

恵まれている日本の中で今をどう生きていくのか。
命の価値、お金の価値を改めて考える映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野寄聖統☆オーナーさん

4.0キラがLを!

kossyさん
2019年4月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 1000万部以上を売り上げている福本伸行の人気コミック『カイジ』を実写映画化した作品。読んだことはないけれども、パチンコのカイジは一度だけ打ったことがある・・・などと書くと、まるで豪華客船エスポワール号のギャンブルに参加させられた“クズ”どもと同類だった自分に気がついてしまいました(汗)。

 主人公伊藤カイジ(藤原竜也)は友人の保証人となったため、悪徳金融会社の女社長遠藤凛子(天海祐希)に「一夜にして借金を帳消しに出来るどころか、大金を手にするチャンスがある」と口車に乗せられワンナイト・クルーズに参加することになった。社会の底辺を細々と生き抜いている参加者たち。フランス語の“希望”を意味する豪華客船のホール内で熾烈なジャンケンゲームが始まった。

 配られた★が三つ以上残っていれば勝ち残れるという奇妙な発想や、利根川(香川照之)による“ルール説明は一度だけ”というところにも盲点があったり、映像ならではのスリリングなゲームが展開する。各4枚あるグー、チョキ、パーのカードを全て使い果たし、全てがあいこであれば参加者全員勝ち残れる可能性もあるのですが、★ひとつが100万円1分1%複利の利息で貸し付けられるため胴元が絶対有利の賭博場なのだ。船井(山本太郎)というパートナーに騙され、絶体絶命となったが、カードに血をつけて難を乗り越える・・・が、結局は地下帝国で働かされる羽目に・・・

 ジャンケンの次は高層ビル間の鉄骨渡り。落ちれば即死というトンデモナイ内容ではあるが、この“死のゲーム”を笑いながら鑑賞する金持ちたちが憎々しく浮かび上がる。映画『ホステル2』でも残虐さに快楽を求める人たちが描かれていましたが、古くは戦車競技の『ベン・ハー』や『スパルタカス』『グラディエーター』など、古代ローマ格闘場で富裕層が奴隷たちの死の闘いを楽しむ姿がありました。金や権力を手に入れた人間というものはなぜこうも残酷な心を持ってしまうのでしょうか・・・松山ケンイチが今後も活躍するかと思ったのに、最後の最後で落下(即死)してしまう・・・

 そして最後のゲームは“Eゲーム”。一方が皇帝1枚と市民4枚、他方が奴隷1枚と市民4枚で争う三すくみのカードゲーム。カイジとコンツェルン“帝愛グループ”の利根川との勝負はまさしく社会の縮図となっている。不利な奴隷の側は5分の一の確率でしか勝つことができないのに、カイジはレートの高さにより3回とも奴隷を敢えて選んだ。2回でマイクロチップのいかさまにより無一文になったのに、39歳の社長・遠藤(天海祐希)に金を借り、3回目に臨む。

 ストーリーはギャンブルものとして受け止められるが、巨大悪徳企業と地下強制労働のコントラストに注視すると、今年リメイクされた『蟹工船』さえも思い起こしてしまう(ある意味、社会派?)。現代社会を象徴するニートとはどこか違い、不遇な借金債務者や負け続けたギャンブラーといった“負け組”たちは、抜け難い地下作業所においても必死に生きようとしているのだ。しかし、誘惑に弱い彼らは班長(松尾スズキ)によって少ない給料からも搾取され、借金地獄から逃れられなくなっている・・・

 好きなギャンブル映画としては『シンシナティ・キッド』『スティング』『麻雀放浪記』が挙げられますが、多少のギャンブルは好きでも実生活においては大勝負なんてしたことありません。失うものがないという状況にならないと踏み切れないのかもしれませんね・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5最後まで見たけど

2019年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

アニメ面白かったから最後まで見たけど、薄っべくてがっかり😞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん

2.5嫌いではない

さなさん
2019年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

難しい

藤原竜也ファンとして、なんだかんだで放送されるたびに観てしまう作品。
松山ケンイチや吉高由里子の出演を忘れがちで、毎度「おお!」ってなる。
なんだかんだで、「おっさん」の展開に「嗚呼…!」ってなる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さな

3.5焦げそう

光陽さん
2018年11月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

知的

漫画原作の世界らしい突拍子もない設定ではありますが、なかなか面白いです。
騙し騙されの駆け引きが見所です。
藤原竜也さんの演技が熱くて、観ていて焦げそうになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

2.5ビールが飲みたくなる

向日葵さん
2018年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

原作は読んでいないので比べられませんが、普通に面白かったです。あり得ない安い設定をオーバーな演技でカバーしてる感じ。ツッコミどころは多いのですが、藤原達也がビール飲むシーンは爽快でした。天海さんが一番いい演技していると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
向日葵

3.0カイジのダメさに自分を重ねる

おこげさん
2018年8月28日
iPhoneアプリから投稿

初給料日に早速誘惑に負けるカイジをアホだなぁと思いつつも、でも分かるなぁとなってしまう自分を反省。

ブレイブマンロードで線の中央と靴の爪先を合わせればいい、とか言ってたカイジが全くそれをやってないのが笑えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.5不条理だなあ

もにかさん
2018年4月30日
スマートフォンから投稿

原作を知らないので普通にストーリーを楽しめた。カイジかわいそすぎやろ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
もにか

3.0再現度だけーなおい

2018年3月31日
iPhoneアプリから投稿

完全にカイジだった。話としてはまあまあ。地下帝国のくだりは要らなかったんじゃないかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コトブキ

1.0安っぽい映画!!

2018年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

藤原竜也のデスゲーム系映画は一時期乱造されていましたが、今ではすっかり作られなくなったので興味本位で観ました。日本経済を壊滅させた第二次安倍政権下で観るのに良くも悪くもぴったりの題材ですが、本作は終始安い芝居を観せられているだけなので、原作で十分だと思います。主題歌がYUIで凄く懐かしいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

1.0ドンマイ!

Kenjiさん
2018年1月21日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーのうわべの面白そうなゲームのところだけをすくい取ったものでした
ひとつひとつの深みやゲーム自体の意味や意義は表現されていません

帝愛がわのキャストもあまりに貫禄がなさすぎて、言葉にも重みが感じられませんでした
言う人によってここまで言葉の印象が変わるのかと思った
演技はさすが、うまいです

有名店のインスタントを食べたような
出汁のない味噌汁を飲んだような

そんな感じでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kenji

4.0アレンジしすぎか原作ファンは満足しないんじゃないでしょうか。藤原竜...

yonda?さん
2018年1月5日
iPhoneアプリから投稿

アレンジしすぎか原作ファンは満足しないんじゃないでしょうか。藤原竜也のオーバーな感じの演技はこの作品にはハマってると思う。詰め込んだ感じが強くストーリー展開は早い。クセの強い原作漫画とは別物として観ればいい出来だと思います。原作は★5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.5大好きな映画

2017年10月23日
iPhoneアプリから投稿

今まで数え切れないくらい何回も見た映画です。
金は命より重いんだという香川照之さんのセリフが印象的です。
スリルのある映画でとても好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
プリマベーラ

0.5コミック未読ですが、コミックの方が面白いんだろうなぁという内容でし...

2017年8月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

コミック未読ですが、コミックの方が面白いんだろうなぁという内容でした。
あまりにも現実味がなさすぎてしらけてしまいました。
藤原竜也の演技が凄すぎて、なおさら内容のチープさが際立っていました。
ハラハラドキドキも無く、ただただシラけた目で見てしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ブロッコリーミー

2.5キンキンに冷えてやがる。

2017年7月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

怖い

こんなにも旨そうにビールを飲む演技が出来るのは藤原竜也の他に、不朽の名作『幸福の黄色いハンカチ』での出所後初めてビールを飲むシーンでの健さんぐらいしか思い浮かばない。両者に共通するのは両手を添えてビールを貪るようにして飲むところであるが、いつもこれを見ると思わずゴクリと喉が鳴る。
後から気付いたのだが、吉高由里子も出てたんだね。続編では同じ役ながら、出演シーンが大幅にアップしていた。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。

4.0カイジ

駒野さん
2017年7月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

もっと頑張らないとな、と思わされた。そして自分が本当にクズに思えてきた。
映画の中のゲーム1つ1つが面白くて思わず見入ってしまった。皆さん演技が上手すぎた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
駒野

3.5これを言っては成り立たないが・・・。 「借金はするな。ハンコは押す...

2017年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これを言っては成り立たないが・・・。

「借金はするな。ハンコは押すな。」

それを思った。

生きるか死ぬかのサバイバルだけに、周りの人はどんなにいい人でも信頼してはいけない。
その中で相手をどこまで信じるか。それはとって選択肢としては難しいところだろうなぁ。

地下で班長として生活するか。
地上で小市民として生活するか。

間違いなく小市民を僕なら選択してしまう平凡な人生だなーと思った。

SlaveとEmperorは奴隷の方がカードとしては強いというのは面白いね。人生でもそこまで捨身でいくことがあってもいいのではないか、とも思った。

やっぱり小市民でいいや。
あのラストゲームの緊迫感はすごいね。僕なら絶対目を反らしてしまいそう・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ

3.0良かったけど長かった。

51さん
2017年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

最初は引き込まれた。

でも、橋を渡りきったところでよかったんじゃないですか。

もういいよと、思いました。

でも映画を観ながら、俺もこんな時があった。今は・・・だけど、俺も一つ違えばこんなふうになっていたと考えさせられました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
51

4.0演技に引き込まれる。

たっぐさん
2017年4月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

見所は藤原竜也・天海祐希・香川照之・山本太郎の演技。あと松山ケンイチも。

原作漫画のファンですが、原作を知らなくてもある程度楽しめる親切設計。

考えるシーン、心理戦など上手く描かれていて、またいつか観直すと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たっぐ
「カイジ 人生逆転ゲーム」の作品トップへ