ある公爵夫人の生涯
ホーム > 作品情報 > 映画「ある公爵夫人の生涯」
メニュー

ある公爵夫人の生涯

劇場公開日

解説

故ダイアナ妃の祖先デボンシャー公爵夫人のスキャンダラスな実話を映画化。「つぐない」のキーラ・ナイトレイが、波乱に満ちた人生を駆け抜けた公爵夫人を熱演。18世紀後半のイギリス、貴族の娘ジョージアナ・スペンサーは、世界的に裕福なデボンシャー公爵のもとへ嫁ぐことになる。新生活に大きな期待を抱くジョージアナであったが、結婚後まもなく厳しい現実に直面することになる。第81回アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したコスチュームにも注目。

キャスト

作品データ

原題 The Duchess
製作年 2008年
製作国 イギリス・フランス・イタリア合作
配給 パラマウント
上映時間 110分

受賞歴

第81回 アカデミー賞(2009年)

受賞
衣装デザイン賞 マイケル・オコナー
ノミネート
美術賞  

第66回 ゴールデングローブ賞(2009年)

ノミネート
最優秀助演男優賞 レイフ・ファインズ

特集

「ある公爵夫人の生涯」の濃密なドラマの秘密
波乱の人生を送ったジョージアナ・スペンサーをキーラ・ナイトレイが熱演した

キーラ・ナイトレイ主演で、今年の第81回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞した「ある公爵夫人の生涯」が4月11日より公開される。一見すると華やかなコスチューム劇と思われがちだが、その内容は実に濃密。スキャンダラスな実話が基になってい...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

この映画の主人公を悲劇のヒロインとして見るのはちょっとひっかかる
ある公爵夫人の生涯の映画評論・批評

キーラ演じるデボンシャー公爵夫人ジョージアナは、ダイアナ元皇太子妃の祖先。ロンドン社交界のファッション・リーダーで活発に政治活動もした元祖セレブリティだ。夫に愛されず結婚生活は不幸、その不満から不倫に走るところなど、ダイアナ妃と境遇が...ある公爵夫人の生涯の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全10件)
  • 時代映画 ストーリーは普通です。貴族に嫁ぐ女性の宿命的ストーリー。でも、まあ最後は意外と幸せで良かった。衣装賞とっただけあって衣装はとても豪華でした。 ...続きを読む

    素子 素子さん  2018年3月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • よくある この時代によくある昼ドラのような何回か見たことあるようなやつ。 歴史に基づいているから、ストーリーは何ともならないのかもしれないけど、どれも同じように長くてドロドロ ...続きを読む

    aco acoさん  2017年7月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 美しい顔立ち、衣装。 ですが、纏っているオーラみたいなものは少々俗っぽいような気はしました。 キーラナイトレイの怒ったときの下唇の演技?が凄い好きです。 心の葛藤的面白さはありがちなものでいまいちですが、 当時のイギ... ...続きを読む

    REDSTAR REDSTARさん  2017年1月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ある公爵夫人の生涯」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi