「夫婦の在り方」今度は愛妻家 コロ助さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「今度は愛妻家」 > レビュー > コロ助さんのレビュー
メニュー

今度は愛妻家

劇場公開日 2010年1月16日
全45件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

夫婦の在り方

序盤からテンポ良い展開でどんどん引き込まれていきました。

世の中の男性、特に普段妻に素っ気ない“夫”達に見てもらいたいと思いました。

空気のような存在の大切さは失くして初めて分かるものなのか…。

当たり前の日常がある日突然消えてしまう。

どんなに思っていても伝えなきゃ相手には届かない。

大切な人に大切な事をきちんと言葉にして伝えていこうと素直に思えました。

最後の「行ってきます」の言葉が非常に印象に残りました。

コロ助
さん / 2011年2月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報