「清々しい!」今度は愛妻家 misuzuさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

今度は愛妻家

劇場公開日 2010年1月16日
全45件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

清々しい!

いくつになっても「ひろ子ちゃん」と呼びたいキュートな
薬師丸ひろ子。まさにはまり役です。

おっちょこちょいで、口うるさくて、なのに思いやりがあって
どこか知的で品がある・・・
少女から聖母まで、ひとつの作品の中でこんなに多面な表情
を見せてくれる女優さんは希有です。

ここ数年、映画界では露出しすぎでマンネリ感のあるトヨエツも、
この作品では心から楽しんで乗って演じてる感じがして新鮮な
魅力にあふれています。

ちょっと水川あさみの演技が過剰な感じで、役とは言え
もう少し押さえ気味の方がせつなさが出たかな、と。

とにかく久々に清々しく泣ける素晴らしい映画でした。感謝♪

misuzu
さん / 2010年6月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報