余命1ヶ月の花嫁

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
余命1ヶ月の花嫁
10%
36%
41%
10%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2007年、がんのため24歳6カ月で生涯を閉じた女性の最後の1カ月間をカメラに収めて話題となったTBS系ドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁/乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ」を映画化。主演は榮倉奈々と瑛太。監督は「ヴァイブレータ」の廣木隆一。乳がんに冒され、余命1カ月を宣告された千恵の夢は「ウェディングドレスを着ること」。その夢を叶えようと、友人たちは彼女の恋人・太郎とともに結婚式の準備を進める。

2009年製作/129分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)“April Bride”Project

映画レビュー

3.02007年、がんのため24歳6カ月で生涯を閉じた女性の最後の1カ月...

2019年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2007年、がんのため24歳6カ月で生涯を閉じた女性の最後の1カ月間をカメラに収めて話題となったTBS系ドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁/乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ」を映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

4.0命あって別れるのは恥ずかしいとも

Takehiroさん
2018年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro

4.5観客にリアリティが無い

2017年9月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

それがいいとか悪いとかは言うつもりはない。映画と近い死を身近な人で経験した事がある人がこの作品観た時の感想はどんな言葉になるか。ー苦しい。狂い死にしそうなほど苦しい。ーこれに尽きる。
空想の中で可哀想とか思っていられた頃ならそれでも張り裂けそうな気持ちになるが数分後には元の気持ちに戻れるんだろう。
それでも純粋に映画を愉しむってそう言う事じゃないだろうか?
自分は4つ上の姉が亡くなってから、この手の作品を観るとその時の事がフラッシュバックして苦しくて寂しくて如何ともしがたい気持ちになる。気持ちをニュートラルに戻すのに随分と時間がかかってしまう。
自分は死を眼前にしてこの主人公のように強く居られない。

僅かしか一緒に居られないなら居られるだけ一緒に居たいけど、もう決して会えない人になってしまった時、会えないから想い出だけが残る。共有して居るから楽しい想い出も1人になると辛いモノになるかもしれない。

だからもし自分だったらビデオレターを遺してくれてもこの主人公のように観る勇気が無い。 風化しない現実と向き合う勇気が無い。

淡々としている演技が評価されにくくなっているけど、ともすれば暗くなりがちなテーマであるからこその演出では無いだろうか。つまり自分のような人間に対する配慮では無いだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鬼にキャナ坊

2.0泣きどころがいくつかあるし、話としてはまあまあ。 この前のグラン・...

2017年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣きどころがいくつかあるし、話としてはまあまあ。
この前のグラン・トリノのインパクトが強すぎて客観的に見てしまった。

太郎さんのひたむきさがすごく目立っていたように思う。

お父さんとパンダのケーキ食べながらの「ありがとう」のシーンが一番よかったかな・・・。

これ映画は映画でも、本人たちのドキュメント映画だったらもっと興味深かったなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「余命1ヶ月の花嫁」以外にこんな作品をCheck-inしています。