守護天使

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
守護天使
3%
20%
57%
14%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「キサラギ」(07)の佐藤祐市監督が、第2回「日本ラブストーリー大賞」受賞作を映画化。主演をお笑い芸人のカンニング竹山が務め、佐々木蔵之介や寺島しのぶが脇を固める。冴えない薄給サラリーマンの須賀は、一目ぼれした美少女高校生を闇サイトの魔の手から救うべく、幼馴染のチンピラやイケメンの引きこもり青年ら社会のはみ出し者と必死に奔走するのだが……。

2009年製作/日本
配給:エイベックス・エンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2009「守護天使」製作委員会

映画レビュー

2.5応援しきれないぷ

KWさん
2015年4月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ダメダメのおっさんが、1人の女の子の為に奮闘するみたいな見る前のイメージがあったけど、

消化不良で便秘になりそう。

慣れるかなーと思ったけどやっぱりcunning竹山の演技が、個人的に好きじゃないのか臭いわー。
応援できないわ。

castがかなり豪華で飽きなかった。
あと寺島しのぶちゃんの嫁役が感動した。

あーい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KW

2.0無駄にエグい

2015年2月24日
iPhoneアプリから投稿

ジャケットやWEBサイトを見る限りでは笑って泣ける、面白いキャラクターたちのドタバタコメディかと思いきや、実際はなんか消化不良気味。
笑うところなのかわからないシーン多し。
おまけに犯人のシーンが重すぎてしんどくなってしまった。

オチはまぁ良かったけど、どの方向にも振り幅が半端だった気がする。
でも、竹山はカッコよかったと思う!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ウニトロ

2.5ベタでテンポ悪いけど

2010年8月6日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

ベタでテンポも悪いけどまーオモシロかった

わざとそうしているとは思うが
演出がわざとらし過ぎる所

急いで助けにいかなければならない状況であるシーンで悠長なことをしている
のが気になった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤いおじさん

3.0“ヒーロー”って…。

mori2さん
2009年6月11日
鑑賞方法:試写会

笑える

単純

幸せ

吾輩が大好きな「シムソンズ」「キサラギ」の佐藤祐市 監督最新作!タイトルと内容が、イメージ的にこれほど一致しないのも珍しいですね~(^^;。

 この映画では、女の子を護る“ヒーロー”が主人公です。“ヒーロー”って聞くと、あらゆる物から護ってくれる、とにかく“カッコイイ存在”ってイメージが、一般的だと思います。が、この映画で“ヒーロー”となるのは“薄給メタボ・サラリーマン”と“雀荘暮らしのチンピラ”そして“イケメンのヒキコモリ”という、まったくイケテない3人組なのです。まあ、すべてのヒーローがカッコイイわけがないと、吾輩も思いますが、ココまで極端に“ダメ”な方に振り切らなくてもイイのに…と、キャスティングの絵面を見て、吾輩正直に思いました。と、同時に笑いました。そして、映画を観て更に笑ってしまいました。だって、変身でもするならともかく、あのままのカッコ(カンニング竹山そのまんま!)で、女子高生の尾行(←本人は、警備のつもり)とかしちゃうんですよ!どう見ても“あぶないストーカー”にしか見えませんて(^^;!おまけに、ラスト近くにはストーリーの展開上、カンニング竹山氏は何故かふんどし一丁にまでなってしまうのです。ハッキリ言って、醜いです!メタボ中年(まあ、吾輩もあまり他人様のこと言えないのですが…爆)の肌が、全開でスクリーンに映し出されますので、映像としては最悪です!でも、カンニング氏(以降、こう表記します)の滑稽とも思える一生懸命さが、観ているうちにスクリーン越しにヒシヒシと伝わってきます。そして、それがいつしかカッコよく見えてくるんですよ!世の中みんなカッコよくスカした奴等ばかりじゃないんです。イケメンばかりが男じゃないんですよ。だからこの“泥臭くも滑稽な一生懸命さ”に、吾輩いつしか共感して応援しておりました。『ガンバレ、負けるなカンニング!』とは言え、いくら護ってもらったからって、カンニング氏にコクられる女子高生って、やっぱり気の毒だなあ~(^^;。

 カンニング氏は、これが映画初主演なんだそうです。役柄上、普段のようにはキレておられません。情けない中年男性を、情けなく好演しています。あと、脇を固める“豪華脇役陣”がまたイイんですよ、この映画!特に大杉 漣さんと佐野史郎さんは、非常に効いてました。佐野さんのシーンは、爆笑必至です!そして寺島しのぶさんの“怪演”も、この映画の売りだと思います。しかしこの人も、カメレオン女優ですね。普通ならこんな役、受けないと思うのですが…、でも楽しそうでした(^^;。残念だったのは、ヒロインの忽那汐里チャン(←この字、一発で出てきません…(>_<)。
そう“ポッキンナベイベー”の彼女です。確かにカワイイんですが、如何せん表情と台詞が…。聞けば彼女は“帰国子女(オーストラリア生まれ)”なんだそうで、この映画の撮影のころは、まだ日本語がたどたどしかったそうです。う~ん、それならしゃあないか…って、アカンやんそんなん(^^;!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mori2
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「守護天使」以外にこんな作品をCheck-inしています。