劇場公開日 2009年4月4日

  • 予告編を見る

ザ・バンク 堕ちた巨像のレビュー・感想・評価

3.228
9%
38%
46%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全28件中、1~20件目を表示

4.0ハラハラの美術館シーン

2020年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.5つくづく惜しい

2020年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

中身はおもしろい。
欧州のメガバンクを軸にした違法取引とその背景描写。追っても追っても振り出しに戻される底なし沼のような展開。この巨悪の描き方はなかなか見応えがあった。

おしいのは、アクションをやってしまうこと。美術館の銃撃戦とラスト。あれやるとストーリーに決着を付けられなかったのがバレてしまう。中東情勢を含むノンフィクション要素があるため完全な決着を付けようがないのも理解するが、ちょっと映画的オチにこだわり過ぎたのかな、と。
中盤までの緻密な展開がすばらしいぶん、どうにか頑張ってドンパチではないクライマックスを用意してほしかった。

ラストなんて巨悪バンクの頭取が一人ぷらぷらするって時点で緊張感を損なっている。屋根ロケーション出た時点でほんとがっかり。あれじゃまるでサスペンス劇場の断崖絶壁。つくづく惜しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.5可もなく、不可もなく…

UNEmiさん
2020年11月28日
PCから投稿

巨大企業と各国組織の癒着は本当にありそうだし、そこに正面から挑んでももみ消されるというのも納得いくけど、な~んかもうひとつ足りないんだなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

3.0まぁふつう

marさん
2020年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

なんというか、一定以上のおもしろさは確かにあるサスペンス・アクション。
ところどころに引き込まれるシーンはあるものの、全体としては予定調和を感じるというか
まぁ普通だな、というのが率直な感想。

ラストあたりで主人公vs.悪役の殴りあいっていう
ありがちなシーンがなかったことは評価したい。

ナオミ・ワッツがかわいかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.5社会派映画

2020年7月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

地味だがしっかりと作られた映画。堅実な職人気質の作品に仕上がっている‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

3.0ブラックマネー・サスペンス

odeonzaさん
2020年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0美術館の銃撃戦は刮目です。

よしさん
2020年1月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

インターポールの刑事と検事が、国際銀行の不正を暴くストーリー。

テンポも良くストーリーも分かりやすく、迫力も十分で一見の価値はある映画だと思います。
特に美術館での銃撃戦は、手に汗握る名場面でした。
ただ、逆に美術館からクライマックスへの盛り上がりに欠ける印象で、クライマックスは物足りなさを感じます。
逮捕に至る経緯のアイデアや、アクションの迫力においても不足を感じました。
題名が「ザ・バンク」となっていますが、この内容なら銀行である必要は感じません。例えば、帳簿であったり金の流れのミスを掴んで犯人を追い詰める・・・ていうエンディングなら、もっと盛り上がったように思えます。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

3.0敵が巨悪過ぎる

有無さん
2018年4月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

敵が巨悪過ぎる。対して主人公たちは権限が少ない。
互いにシステムの一部である以上、力がある向こう側の勝利は始めから決まっていたようなものなのか。録画を失敗したかと思うような唐突な幕切れなので、物語の後に主人公がどのような選択をしたのか気になる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
有無

3.5面白かったです

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

4.5インターポールに逮捕権限はない

2016年4月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうり

4.5商業銀行と銘打った不正取引銀行の実態

Cape Godさん
2015年1月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

総合85点 ( ストーリー:75点|キャスト:80点|演出:90点|ビジュアル:80点|音楽:65点 )

 実際に存在したルクセンブルグの国際商業信用銀行(Bank of Credit and Commerce International, BCCI)の、資金洗浄や武器取引等の数々の不正取引事件を基に作成された作品だそうだ(英語版ウィキペディアより)。ケイマン等海外の一部の地域には、表には出せない事案を積極的に取引する金融機関が多数存在するというが、この作品に登場するIBBCもそのような銀行の一つである。日本の商業銀行とはかけ離れた、そのような不正取引を業務の中心にしていたらしいその仕事ぶりに驚かされる。不正取引のために殺しも含めた手段を選ばない強引さと、それを日常業務として手馴れた様子で組織的にこなしていく姿勢に加えて、武器商人と国家というこの銀行の取引先が、闇の深さを示している。そのような世界を少しずつ暴きながら垣間見せてくれるのに引き込まれた。
 でも確かに世界における麻薬のような地下経済や武器取引の規模の大きさを考えると、このような銀行の存在が世界中に必要とされているのは頷ける。この銀行を捜査するということは、銀行だけでなくその銀行を利用している国家をも敵にまわすということにもなる。そのような巨大な敵を相手に命懸けの捜査をする捜査官の姿が、張り詰めた冷たい空気の中で描かれる。その演出が洗練されているし緊張感が途切れない。主要登場人物以外でも、冷静・冷徹なコンサルタントと、冷戦の終わりとともに人生を失った大佐の二人の脇役二人も存在感があった。
 それにこの映画、映像が良い。欧州とニューヨークにおける、都市と建物と室内の空間を上手く物語の背景に使った、美的感覚に優れた重厚な撮影手法に唸らされる。グッゲンハイム美術館を穴だらけにするのはよく撮影許可がおりたなと思ったら、ウィキペディアによるとこちらはそっくり同じものを作ったのだそうだ。

 途中まではさんざん引っ張られたが、行き詰った後の突然の結末は、残念ながら強引だし平凡だった。それまでは良かったのだが、やはり国家の姿すら背後に見える巨大組織を相手にするには、個人では荷が重かったか。銀行がその後どうなったか、もう少し言及があっても良かったのではないか。それとニューヨークの銃撃戦、あんなに派手にやっては事件が明るみに出てしまってまずいのではないか。私ならばもっとこっそりとやる。とても楽しめたが、そのあたりが惜しい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Cape God

1.0無能な

がいさん
2015年1月10日
iPhoneアプリから投稿

知的

私にはついてけない内容。睡魔との闘いの作品だった。全くチンプンカンプンで名前もなんだかたくさん出てきて理解不能。同じ監督作のランローラランのが単純で好き。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい

3.5最後が盛り上がらない

佐ぶさん
2014年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

巨大銀行のリアルを表現するなら、もっと掘り下げてみせるべきで、エンターテイメントであるなら、最後の展開が面白くもなんともない。最後に華麗などんでん返しで銀行を追いつめるとかなら良かったのに。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

3.5死にすぎ

ましゃさん
2014年1月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ましゃ

3.0インターポールって意外と権力ないのね・・・

2012年3月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

インターポールの捜査官が巨大インターナショナルバンクの不正を追及するって話ですが
個人的には脚本、配役、映像、アクション共に今一つの感想です。
色々な壁に挟まれて身動きできなくなる主人公って、おいおいインターポールって
そんなに権力無かったんだっけ??
※銭形警部補しか知らないんですいません。

主役のクライブ・オーウェンも渋くて良いんですが、少し迫力やリアリティが欠けています。
多分、商社がターゲットならそうならなかったかもしれませんが
銀行だと脚本にも少し、無理がありますな。
株主や外為法、その他がんじがらめになっていて金融取引以外は出来ないはずだし・・・
実は裏の親玉が頭取だったってほうがよかったんじゃないのかな?

「リング」の印象が強く残ってる、ナオミ・ワッツ。
全然変わりませんね。綺麗なブロンドヘアーが印象的です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

3.0クライヴとナオミの大捜査

2011年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

あのクライヴ オーウェンが「ジッちゃんの名にかけて!」とは言いませんが、単純に言うとそんな感じです。事件のキーマンが次々と消されていくという探偵ものによくありがちなストーリー展開を美しい映像と共に描かれている本作!

主人公はよくボケっと突っ立てるのが好きなインターポールエージェント・サリンジャー。優秀な彼はある日巨大国際銀行であるIBBCが様々な不法行為に関与しているのではないかという疑いを持ち始め、女性検事ウィットマンと共に捜査に乗り出します。

注目は独特のカメラワークと見事な映像美です。さすがにあの「パフューム~」の監督だけあって映像面は完璧です。世界4都市(ベルリン、ミラノ、イスタンブール、ニューヨーク)で撮影された本作ですが、各都市の良さのようなものが映像に表れていました。特にニューヨークは印象的で映像だけ観ていると、今すぐにでも行きたくなるようなそんな気分にさせられました。それから、カメラワークもお見事でした。特にグッゲンハイム美術館での銃撃戦の時は監督のリアリティーへのこだわりのようなものを感じました。

それから、クライヴ オーウェンについてですが、私は良い味を出していたと思います。特に演技派というわけではないのですが、独特の存在感があり、映画の1フレーム目(彼の顔のドアップ)から妙に引き付けられました。ナオミ ワッツは・・・ちょっと残念でしたね。おそらくママン(笑)になられてからいろいろと大変なんだと思います。暖かい目で今後を見守って行きたいですね。

さて、この作品の弱点についてですが、ストーリーはありがち、展開が遅い、全体的に雰囲気が地味、美術館での銃撃戦が終わってから警察が現場に到着するタイミングが実に都合がいい等、挙げればキリがありません。それから、思ってしまったのはグッゲンハイム美術館の警備はあんな甘いのでしょうか?あんな簡単に武器(マシンガン、拳銃等)を持ち込めるのでしょうか?まったく、わかりません。

しかし、ジョージ クルーニー主演の「フィクサー」等の陰謀ものが好きな私としては丁度いい作品でした。ああいった作品が苦手な方にはオススメできませんが、好きな方にはいいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SAOSHIーTONY

2.5現実にありそう・・・

singjayさん
2010年10月9日
PCから投稿

悲しい

難しい

真実とはなんなのか?
正義とはなんなのか?
たとえ一人を落としてもトップが入れ替わるだけで元通り…
環境や社会そのものが悪なのか…
現実に同じことがありそうで、怖い映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
singjay

3.5銀行の情報戦と思いきや

2010年6月27日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

邦題から、銀行の情報戦とか内部告発とかの背広に眼鏡な感じかと思いきや、アクションスリラーでした。
緊迫感ある尾行、アクション、見応えありました。

敵味方が利害で瞬間的に変化する世界のお話でした。巨額の金を持つ組織なら、銀行でもマフィアでも大差ないよって話な気がします。
原題の方が相応しいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
グッドラック

3.5ちーん\(-_-)

krtekさん
2010年2月21日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

世界を動かしているのは一握りの権利者たちで、戦争やクーデターで多くの人が犠牲になるような出来事も、その人たちの利益になるのですね。

なんとも無力になる作品。
救われない。

でもきっとこれが現実。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
krtek

4.5犯罪をストレートに追いつめてゆく姿が潔くてかっこよかった!

さん
2009年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

いわゆる刑事ものとしては久々におもしろかった。巨悪の根源に対してどうにかして活路を見出そうと格闘する姿に心打たれた。クライヴ・オーウェンが体当たりの演技で、ナオミ・ワッツも机の上だけでなく現場で立ち向かう捜査官として好演していたと思う。終わり方はよくあるパターンなのが、ちょっぴり残念だが、全体的に緊張感あふれるアクションとして楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瑞
「ザ・バンク 堕ちた巨像」の作品トップへ