「猫でも飼わないとやってられない」ネコナデ いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ネコナデ」 > レビュー > いやよセブンさんのレビュー
メニュー

ネコナデ

劇場公開日 2008年6月28日
全7件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

猫でも飼わないとやってられない

リストラ担当の人事部長(大杉漣)は肩たたきと中途採用を同時にやっていた。
社員からは恨まれ、怪文書が社内を飛び交う。
帰路で見つけた捨て猫を見捨てることが出来ず、内緒で飼うことに。
人事はこのために日ごろから給料をもらっているようなもの。
大杉漣は経験がないと思うが、サラリーマンの宿命を見事に演じている。

いやよセブン
さん / 2018年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi