ベガスの恋に勝つルール 特集: この2人なくして「ベガ恋」なし!キャメロン&アシュトンの魅力

ホーム > 作品情報 > 映画「ベガスの恋に勝つルール」 > 特集 > この2人なくして「ベガ恋」なし!キャメロン&アシュトンの魅力
メニュー

ベガスの恋に勝つルール

劇場公開日 2008年8月16日
2008年8月4日更新

キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが主演するロマンティック・ラブコメディ「ベガスの恋に勝つルール」。役柄にピタリとはまった主演の2人の魅力を語らずして、この映画は語れない。2人の知っているようで実は知らない魅力を探ってみよう。2人を知り、役柄と重ね合わせてみると、映画が奥深く見えてくる!(文・構成:若林ゆり

この2人なくして「ベガ恋」なし!キャメロン&アシュトンの魅力

2人の魅力が作品を面白くする 2人の魅力が作品を面白くする

■恋にはいつも真剣!はじける魅力のキャメロン・ディアス

やっぱりラブコメが似合います やっぱりラブコメが似合います [拡大画像]

いまのハリウッドでロマコメ女王といえば、キャメロン・ディアスが間違いなくブッちぎりである。キュートな表情の豊かさに加え、抜群のスタイル、セクシーかつ現代的なファッションの着こなしも強力な武器。そしてなんといっても、下ネタをカラリと(決して下品になりすぎず)モノにする開けっぴろげな明るさ&大胆なはじけっぷりが、キャメロン独特の味なのだ。

そんな魅力を一気に花開かせた「メリーに首ったけ」以来、少しも気取らずサバケたユーモアにガハハ笑いがやたらチャーミングで、しかも笑顔の底には幸せになりたいという必死の願いを秘めた女の子、というキャラクターでロマコメ街道を邁進してきたキャメロン。素顔の彼女は恋多き女としてゴシップ界を賑わせてきたが、遊び人に見えて、マット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティンバーレイクなど、真剣交際の相手とはだいたい4年は続いている。実は、恋にはいつも真剣勝負で挑んでいるに違いない。そんなところが透けて見えるのも、彼女の魅力。

もちろんこの「ベガ恋」で演じるのも、まさにドンピシャな役どころだ!

■単なるイケメンにあらず!“ガキキャラ”アシュトン・カッチャー

コメディセンス抜群! コメディセンス抜群! [拡大画像]

アシュトン・カッチャーといえば、日本では映画スターとしてより「デミ・ムーアの15歳年下の夫」としてのほうが有名かもしれない。しかし、本国アメリカではまずカルバン・クラインの下着モデルとして大ブレイク。TVのコメディシリーズ「ザット70'sショー」でさらなる人気を博した「イケメン系」の代表格だ。その後、日本では「バタフライ・エフェクト」や「守護神」など、シリアスな作品で俳優としての知名度を上げた彼だが、単なる「イケメン」からの脱皮をもたらしたのは、イタズラっ子がそのまま大人になったような持ち味と、徹底したコメディ・センスだったのだ!

映画の主演デビュー作は、00年の「ゾルタン★星人」。キアヌ・リーブスのおばかコメディ「ビルとテッド」シリーズも顔負けの脱力系痛快作で、ボンクラ役を好演。続く「ジャスト・マリッジ」では、当時交際していたブリタニー・マーフィーと「バトル系ロマコメ」で本領を発揮する。しかも、03年にはMTVでアメリカ版「スタードッキリマル秘報告」ともいうべき「Punk'd(パンクド)」でホスト役に就任。あくどいイタズラを嬉々として仕掛けるガキキャラが、若い世代にウケまくったのである。

そんな彼が、久々にコメディへの復帰を果たしたのが「ベガ恋」だ。一時は「コメディは封印」と決意していた彼が、この作品にだけは抗えなかったのもよくわかる!

■キャメロン・ディアス+アシュトン・カッチャー=ゴージャスな化学反応のなせるワザ!

というわけでキャメロンとアシュトン、共演するべくして出会った2人が「ベガ恋」で見せる化学反応は、予想を遙かに超えた素晴らしさ。まるでアテ書きされたかのようなキャラを得た2人は、文字通りの競演をとことん楽しんでいる。

羽目をはずしすぎて、勢いで結婚! 羽目をはずしすぎて、勢いで結婚! [拡大画像]

まずこの2人、はじけっぷりが等しくハンパじゃない。うっぷんを晴らしに行ったラスベガスで、そこまでやるか!?ってくらい大酔っぱらいのドンチャン騒ぎをし、ハメを外しまくる2人のおかしさといったら。そして酒の勢いでの結婚を、300万ドルのために続けざるを得なくなった2人が見せる足の引っ張り合いは、さらにガキっぽく、清々しいほどアホらしい。それなのに、男女間の細かいギャップや意地の張り方には「あるある~」ってリアリティが宿っていて、思わず膝を打ちたくなっちゃう。

何よりキュートなこの2人が演じることで、ドロ仕合も陰湿にならず、カラッと爽快なのがいい。バトルを続けるうちに、正反対に見えた2人が実は「似た者同士」であることを認めていく過程に無理なく共感できて、胸キュン度もばっちり! ロマコメの醍醐味ここにあり、なのである。

◇ ◇ ◇ ◇

読めば「ベガ恋」を10倍楽しめる!FOXstyleメルマガ配信中

20世紀フォックス映画が運営するメールマガジン「FOXstyle」がサービス開始。キャメロン・ディアスの意外な素顔や、「ベガ恋」プレミア・イベント in KOREAで実現した驚きの企画など、他では決して読めない「ベガ恋」の裏話も満載。これを読めば、映画が10倍楽しめる!? ⇒ 登録はこちら

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す