「すこし、話詰め込みすぎでは?監督の意図が分かりにくい。」イキガミ としぱぱさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「イキガミ」 > レビュー > としぱぱさんのレビュー
メニュー

イキガミ

劇場公開日 2008年9月27日
全24件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

すこし、話詰め込みすぎでは?監督の意図が分かりにくい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

うーん。
漫画を原作にした映画化なのですが正直、監督の意図って何?
と素直に思ってしまいました。
全部で3人のイキガミを受け取った人とその配達人の話ですが
何を表現したかったのか全て中途半端に感じてします。
俳優さんたちの演技は素晴らしいです。
特に成海璃子、山田孝之のそれには多くの人が涙ぐんだでしょう。

だがそれも本来のあり得ないパラレルワールド的な不気味さと、それに翻弄される人間性の在り方、そして涙を誘う秘話。
どれがポイントなんでしょう?
この3つのテーマがところどころで薄く重く、描かれていて
正直観る側にとって理解しずらい。
最後の姉妹の悲話だけに絞っても良かったのでは??
SFチックな作品には思えなかったんですが
「リアル・鬼ごっこ」みたいな近未来パラレルワールド感は
あまり感じられませんでした。
残念ですがもうひという感じです。

としぱぱ
さん / 2012年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報