劇場公開日 2008年3月15日

  • 予告編を見る

ブラブラバンバンのレビュー・感想・評価

2.36
0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全6件を表示

3.0 晴れて高校に入ったもののブラバン部員は3人しかいなく、つぶれたと...

kossyさん
2018年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 晴れて高校に入ったもののブラバン部員は3人しかいなく、つぶれたと聞かされた。先生がさとう珠緒だから、この先生もエッチキャラなのかと勘違いしてしまいそう・・・

 流れる曲は最初は「ボレロ」。他の曲でもエッチになっちゃうのかと試してみたりする。反発する女子生徒は恥をかかせる目的で選んだ曲が「タブー」。ホルンのパートがないので芹生はタクトを振ることになったが、彼らの演奏が未熟なので乱れない・・・

 “目指せ普門館!”吹奏楽部の甲子園と言うべき目標を掲げるものの、予選では銅賞=失格。しかし、銀賞の学校が飲酒で失格し繰り上げ予選突破・・・漫画的。だけど、事故とは言え、衣裳が脱げてしまったことでスッタモンダがあった。

 普門館より大切なこと。感じるままに音楽を演奏することが大切なんだな。指揮しながら歌いだすシーンは最高に気持ちいい♪ボロディン作曲歌劇 「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」.。ミュージカルの曲だと思ってた・・・・「ストレンジャー・イン・パラダイス」はカバー曲だったのね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0残念感

2017年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ブラバンを経験した事がある人には、あまりにもお粗末な内容
だった。みんな真剣にコンクールに向けて練習しているから。
どの人も、演技はイマイチだったけど、まあこんなものかしら。

岡田君が初々しくて、とっても可愛かった☆

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
サコフリ

1.5つまらない

2016年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

つまらない、の一言。
ホルンを吹いているシーンも同じフレーズを何度も繰り返して吹いているだけで、うまいとも思えない。
高校の吹奏楽部の時代が懐かしくはなった。
ただ、吹奏楽の魅力は練習→本番の過程と達成感なのに、そこについてはフォーカスされておらず、素敵な音楽を聴くと先輩が豹変するというよくわからない場面ばっかり。
役者の演技が下手な人も多くえ!?ってなった。
吹奏楽の青春映画を想像して観るとがっかりしますよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うえすぽん

3.0只今‥Gyao!にて無料視聴可能!

2012年9月5日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

先ず‥
‥安良城紅サンは‥
やはり‥とんでもなく美しい(*^_^*)♪
(※↑今は‥
EXILEの英語カバー歌ってる!)

原作読んだ事有るけど‥
原作はもっと&かなりエロイど~ヽ('ー`)ノ~

5年前の岡田将生君が‥若いッ~ヽ('ー`)ノ~
(※アッキーナも徳永えりサンも幼いッ!)

青春映画】と言うか‥
エロムービー】と言うか‥
音楽映画】と言っても良いかも‥ヽ('ー'#)/

☆評は‥
Gyao無料視聴水準にて‥(^-^)

DVD買う度⇒①★
モ、1回見たい度⇒②☆☆
オススメ度⇒④♪♪♪♪
デートで見る度⇒④◎◎◎◎

観る相方o(^o^)o】映画偏差値も映画経験値も低めでOK!
女子にも気軽にッ(V)`¥'(V)

観た後のお店】とりあえず‥楽器屋サンに行こうヾ(*'-'*)

90分てのは手頃だが‥
あと10分短くても良い└|∵|┐♪┌|∵|┘

■□■□■□

ブラスはオケの足下にも及ばない‥
‥及ばないが‥
たまにはブラスも良い(^-^)

ラスト15分‥
不覚にも泣いた/(.^.)\

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えびかに伯爵

3.0もうちょっと周りの音を聴こう

shimoさん
2008年10月10日

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shimo

1.5エッチさが足りない

2008年3月19日

安良城紅の表情が、かなりエロいです(^o^)
ハーフ特有のバタ臭い顔(山本モナっぽいかな)で、悶える表情はエッチなのですが、演出としてのエッチさが物足りません。
思い切ってもう少しエッチに作って欲しかったなぁ(o´ω`o)
せっかくあれだけのスタイルなのだから、なんとも勿体なっかたです。
台詞はほとんど無く、数少ない台詞は棒読みでした、、、w( ̄▽ ̄;)w
一番良かったのは、指揮をしながら演奏を唄い出した時かなぁ、やっぱり歌は上手いですから、何だか生き生きとしていて、輝いていました。
良くも悪くも、安良城紅の為の映画でした。
岡田将生君は「天然コケッコー」の時と同じ雰囲気でしたが、その後のドラマやCMの彼の方が魅力ありますね。(特にポッキーのCMの彼は好感度高いです)
映画自体は、何もかもが中途半端で、、、、きっと、原作のマンガはもっと面白いのだろうけど、お決まりの型にはめ込んでしまっただけの映画でした。
もっとエッチで、弾けた感じに作って欲しかったかなぁ(>▽<)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フリーダ
「ブラブラバンバン」の作品トップへ