「純愛映画」蛇にピアス はらださんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「蛇にピアス」 > レビュー > はらださんのレビュー
メニュー

蛇にピアス

劇場公開日 2008年9月20日
全36件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

純愛映画

話の舞台や状況から拒否反応を起こし、全然思い入れできない人が多いだろうことはわかるが、本質は純愛映画。登場人物は皆無限に優しい。筋立ても適度なサスペンスがある。吉高由里子の目はやはり印象的。ヌードにならなければ表せないものもあると思う。
肉体改造というのはなんだろうかということは考えさせられるが、わたしにも理解できない。でも冒頭で街の広告に極端なボディービルダーが表示されるのがなんか意味あるかも。
高良健吾は最近になって注目している。この頃から実に多くの作品に出ていることを知った。ケンタや芥川龍之介役で強く印象に残っている。いい俳優さん。

はらだ
さん / 2018年12月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報