「ううーん、配役、、」ホームレス中学生 ハチさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ホームレス中学生

劇場公開日 2008年10月25日
全12件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ううーん、配役、、

小池徹平が小綺麗すぎて、どこか空々しい感じが否めない。他の役者さんはいいのになぁ。小池徹平の演技が悪いわけじゃないんやけど、嘘やん、そんなことせんやろ?感がつきまとって仕方がないのだ。

ストーリーは、何となくの前知識通りに進む。テンポも敢えての日常。少し退屈ではある 。
芸人さんらしく、ちょいちょいの笑いが入り、悲壮感は薄れているのは素晴らしいことなんやないかな。

それにしても、笑いが入らなかったらひどい話である。実話であると思えば尚のこと。
おい、お父さん、もう少ししっかりしいや!
バックグラウンドとして、お母さんの死があるのも分かるし、それなりに頑張ってきて結果なんだろうけど、そんなこと知ったことか!である。
そして、兄ちゃんと姉ちゃんの逞しさ。全くもって、裕の自己満足と甘さが浮き彫りになる。でも。彼は末っ子の中学生。自分勝手も仕方がないじゃないの!望まぬ事態なわけだし。

ハチ
さん / 2016年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi