「犯人は何がしたかったの??」天使と悪魔 えみRさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「天使と悪魔」 > レビュー > えみRさんのレビュー
メニュー

天使と悪魔

劇場公開日 2009年5月15日
全104件中、25件目を表示
  •  
映画レビューを書く

犯人は何がしたかったの??

前作のダヴィンチコードより難しく感じました(´・ω・`)
そして前作よりも怖い・・・。
目を背けたくなる場面沢山・・・。

結局、暗殺者に次期候補枢機卿4人を始末させ
反物質を空で爆発させて英雄気取りになって
コンクラーベ(教皇選挙)に参加する・・・。
そのためだけに反物質を盗んだの??
自分が枢機卿に選ばれたいが為にした事なのでしょうか?
すごく回りくどいやり方ですよね。

犯人の意図がよく分かりませんでした(´・ω・`)

とにかく展開が早くて、ず~っとドタバタしてて忙しかったですねww

一回観ただけでは理解出来なかったです。
また時間がある時に再度観なくては・・・(;´∀`)

▼・ᴥ・▼ marron
さん / 2017年1月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報