「最後は希望を。」チェンジリング とまとのなっちゃんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「チェンジリング」 > レビュー > とまとのなっちゃんさんのレビュー
メニュー

チェンジリング

劇場公開日 2009年2月20日
全94件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

最後は希望を。

前情報は、子供が政府の陰謀によって変えられてしまった。そんな感じでした。
いやいや、待てよ。事件が絡み合って、中盤から気付けば暗い心持ちに。わたしが夫人だったら発狂してしまうと思う。あてにならない警察。戻らない子供。真相が分からない事件。
映画全体のレトロな雰囲気、さすがのアンジェリーナ・ジョリー、たゆまぬストーリーに星4!!!!

とまとのなっちゃん
さん / 2015年10月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報