かぞくのひけつのレビュー・感想・評価

メニュー

かぞくのひけつ

劇場公開日 2007年12月22日
1件を表示 映画レビューを書く

「男と女は何故ひとつになろうとすんねやろ?」

「男と女は何故ひとつになろうとすんねやろ?」

青春時代の淡い恋心も、大人同士のドロドロとした不倫騒動も、全てを明るく笑い飛ばす怪作ですね。

大阪は十三を舞台にしたある一家に巻き起こる騒動なんですが、何よりも登場人物全ての設定がディフォルメされているのに“大阪人気質”や、“ちょっと大袈裟な関西弁”が作品にマッチしていて多いに笑いを誘います。
男女の身勝手さとだらしなさ。恋愛に於いてはどちらも大事な《薬》なのかもしれませんね(笑)
それにしても女のビンタは心にまでズシンと響きますね。多いに悩め少年よ!

♪行く先は若者♪に大爆笑

(2007年12月30日ユーロスペース/シアター2)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年4月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi