劇場公開日 2019年9月6日

  • 予告編を見る

ブレードランナー ファイナル・カットのレビュー・感想・評価

3.8114
33%
46%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全114件中、21~40件目を表示

5.0或いは一つのハッピーエンド

2019年9月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
森のエテコウ

4.5美しい。

2019年9月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

IMAXで鑑賞。
この映画は面白いか面白く無いかではなくもはや芸術の域に達していると感じる。
リドリースコットが描く荒廃した未来は現実味があり、どこか美しい。1カット1カットを切り抜いても全て絵になるこれぞ映画と言えるだろう。
圧倒的なビジュアルとサウンドそして観客に生と死を問いかけてくる哲学的な内容、まさに映画史に残る一本だと感じた。
tears in rain

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Journeyman

4.0雨に濡れる涙のように

2019年9月8日
iPhoneアプリから投稿

2年前の続編の出来の悪さには腰が抜けたけど、オリジナル版のファイルカットがIMAX上映とのことで、抜けた腰をはめ直して行ってきました。
セットやミニチュア、マットペインティングがきれいに修正され、美しく奥行きのあるシーンを大画面で観ることができて至福のひとときでした。今にしてみると、50年代のクラシックなハードボイルド映画のようで、暗黒の未来社会と妙にマッチしているのがこの作品の魅力です。レプリカントの最後のセリフも、美しく儚げで一編の詩のようで、胸にグッときます。まさに、『タフであり、優しい』上質のハードボイルドでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネマディクト

4.0AKIRAや攻殻機動隊などのスチームパンクものの祖

葉風さん
2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

タイトル通り、この映画が出る前まで、退廃したSF都市の世界観はありませんでした。
どっかで見たことあるような描写だなぁと思っているあなた!この映画が最初なんです!w
これがなかったら、日本の漫画やアニメの名作も生まれなかったと言っても過言ではありません。
物語や雰囲気は終始暗いので、しっとりとしたもの、切ない映画を見たい人にはおすすめです。
どちらかというとデザインを主体としたものなので、そっちのほうに興味のある人にもおすすめです。

強力わかもと!w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葉風

5.0レプリカント最高!

2019年9月7日
Androidアプリから投稿

映像がとにかく綺麗。30年も昔の映画とは思えない!

最近のお金を沢山かけたCGはなんだか嘘っぽくて、どこかで見たことがありそうな派手なシーンばっかりで、逆に安っぽく感じてしまいます。

ブレードランナーの世界観は独自のものがあります。だからはまるのでしょうけど。

ハリソン·フォードもまだ若くていい感じですが、ルトガー·ハウアーとショーン·ヤングのレプリカント、素敵過ぎます。

二人とも人間が想像するアンドロイドの容貌にぴったりはまっていて、本物のレプリカントみたいです。

短い上映期間ですけど、まだブレードランナーを見たことの無い方にも是非この非凡な体験をして頂きたいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちこどん

5.0IMAX上映でこそ最高の名作を最高の映像と音響体験で観賞することができるのです

あき240さん
2019年9月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

不朽の名作の本作には幾つかのバージョン違いがありますが、このバージョンが題名通り最終的な決定版と言えるでしょう

もちろん初めて本作を観た最初の日本公開されたインターナショナル版が一番愛着が有ります
とんでもない異常な傑作を今観ている!とシートにへたりこんで起き上がれなくなった感激は心に刻み込まれていて忘れられないものです

それでも、このバージョンは観る価値と意義が明確にあります

何故なら過去のバージョンに更にCGなどの追加や幾つかの修正を加えた上に、特撮シーンをもともと撮られたのに使われていなかった幻と言われた超高画質のものに差し替えられたものを、4Kリマスターしたのがこのバージョンだからです

ですから、小さな差異でしかない他のバージョンはさておき、日本公開されたインターナショナル版とこのバージョンは絶対に観ておくべものです

それが2019年つまり、本作の舞台となったの同じ年にその記念としてIMAXで上映されたのです

このファイナル・カットの上映は2007年に2Kデジタルでしか公開されていません
それも東京大阪の2館で1週間だけの公開でした

今回の公開は2Kデジタルを上回るIMAXでの興行なのです
IMAXで観てこそ、このバージョンの真価を体験できるとおもいます

IMAXの巨大画面の明るいスクリーンに超高精細な映像でブレードランナーの世界が広がるのです

何度観たかわからないほど本作は繰り返し観ていますから、シーンごとの様々なものはどんな細かいことでも目に焼き付いていると自負しています
それでも今まで見えていなかったことが見えて来るのです

そしてその映像以上に音響の迫力が半端ないのです
音圧が全く違います
家のAVシアターシステムなぞお話になりません
映画館でもこんな音響は滅多に体験できないレベルです

しかも音の解像度も上がっており今まで聴こえて来なかった事が聴こえるのです
映像以上にクリアなのです

雑踏の中の様々な音をはじめ、分離が良く音像の輪郭がハッキリしており、さらに様々に定位してまさにブレードランナーの世界にいる感覚を味わえるのです
またスピナーの車中に聴こえる通信に日本語が混じっていたのにも初めて気付かされました

音像が映像と共に移動します
何を当たり前なことをと思われるでしょう
それが上映前のIMAXの宣伝以上に、ここまで動いたのは初めてだと驚きました
スピナーが前方から来て背後に本当に振り向きたくなる程のリアルさで去っていくのです

本作こそIMAXのポテンシャルをフルに活かしている数少ない作品なのです

この上映は今回は全国10館で1週間限定とのこと
間違いなく伝説となる興行になるでしょう
IMAX上映でこそ最高の名作を最高の映像と音響体験で観賞することができるのです

内容は、インターナショナル版では明確ではなかった最大の謎のことをハッキリと表現して主題となすもので、様々なバージョンで積み重ねられた延長線上にあります
よってデッカードの観るユニコーンの夢や、ロイ・バッティの神殺しの残虐シーンと磔刑の釘刺しシーンは踏襲されて、それに見合う形でラストの逃避行はカットされています
そして鳩は高く青空には飛ばず、色彩も緑が強めにされています
それにより全体に甘さ控えめのビターな印象に仕上がっています
つまり過去のバージョンの積み重ねの上に全編の印象を統一させたものとなっているのです
その意味でも過去の様々なバージョンの最終的な決定版と言えるでしょう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あき240

5.0いつまでも色褪せぬSFの金字塔

2019年9月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

萌える

何回観たか分からないほど観ているが毎回ドキドキさせてくれる作品である。
それにしてもIMAXの威力は恐るべしである。最近作った作品だと言われても納得してしまう程のクオリティーだった。

生涯ベスト10に入っている作品であり登場人物のキャラクターは文句なし。奇しくも作品の時代設定である2019年11月を間近に控えた今こそ劇場で観るべきかもしれない。特にレイチェルの美しさと健気さが秀逸。

ハリソン・フォード万歳!
是非IMAX版を映画館で🎦

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
タイガー力石

5.0IMAX !!!!!!

じょぉさん
2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

映画の舞台である2019年に初のIMAXで限定リバイバル公開。
2007年のリマスターを映画館で見た際、あまりにもシャープで美しい画面にまるで新作映画を見ているのかと見紛う美しさに酔いしれた。
そのIMAXだ。
その映画館は都内唯一のレーザーIMAX。
字幕の文字のギザギザもほとんどなかったのでIMAX用にちゃんと仕上げたものだろう。
音響の迫力はさすがのIMAX。
BDでも何度も見てるが、画面のあちこちに目を凝らしてみると、IMAXの大画面ならではの発見もあり、驚かされる。
ミニチュアを使った特殊効果場面は、今見ても色あせない完成度の高さ。
2019年に見るとパラレルワールドの話を見ているようで妙な感覚。
あんな世界にならなくてよかったと胸をなでおろすとともに、科学は、そこまで進歩しなかったという残念さもある。
そしてこの物語の奥の深さにどっぷりと浸れた。
レプリカントにとっては神に盾突き、そして神の暴挙を許すというすごい話。
リドリー・スコットがエイリアンの前日譚、プロメテウス以降でこの話を人間にも当てはめて描きたくなるほどの深い話。
説明不足感もある手法がミステリアスで、さらに名作へと昇進させていると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
じょぉ

5.0ある意味完璧。

2019年9月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「2049」を観た後でも、製作から40年近く経っていても褪せない映画世界。近年の不調ぶりを見ていると悲しくなるが、リドリー・スコットはこの頃が一番脂がのっていたな。ディッカーのブレイドランナーとしてのidentityが揺らいでいくように、知らず知らずレプリカントに感情移入してしまう映画の流れが素晴らしい。ショーン・ヤングはあれほどの美貌にも関わらず結局スター女優には成れなかったが、この映画とともにレイチェルとして映画史に名を残すことになったのだから良しとしましょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん

1.0分からない…

2019年6月26日
iPhoneアプリから投稿

相変わらず、理解不能のストーリー。
レプリントと人間がどういう関係間での内容なのか、常人では解りかねる。

それがいいのかなぁ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!

2.5倫理観

林檎さん
2019年5月14日
Androidアプリから投稿

戦い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
林檎

3.5SF映画の金字塔の一つ

CBさん
2019年5月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

1982年初版公開、2007年本編公開の作品を、舞台と同じ2019年に観た。キネカ大森ありがとう。

「近未来の街」というイメージを多くの人に固定させた映画かな。雨が降り続いていて、昼も夜もなく暗い空、それに抗うように能天気なCMが流れる高層ビルの壁面、地上は戦後の闇市のような混沌とした狭く入り組んだ通り。自分は好きではないけれど、こんな感じの近未来図が多くあるのはこの映画の影響では。
そうした地上へ降りてくる「飛行もできるパトカー」が度々描かれて未来感をつなぐ。監督の好きな日本が、街の背景や背景音にしばしば登場し、無国籍感というか、もう国境などない未来感。

映画全体は、4年しか寿命がないレプリカントの悲哀を中心に描かれ、奴隷としてレプリカントを使う人間に「それでよいのか?」という問いを投げかける。

ブレードランナー2048(本作から30年後)でその答を観よ、というわけだが、まずは一所懸命みんな考えましょう。

(以下、キネ旬から引用)
脚本改稿と製作時の混沌が産み落とした描写不備や矛盾点、デッカードの一人称語りやハッピーエンド風の終幕がスタジオ側の強制処理という裏話が明かされ、物語の解釈論議も高まった公開10周年に至り、リドリースコット監督の本来の意図に基づく再編集「最終版」(92)が発表される。(ディレクターズカット公開の先駆!)
公開当初の衝撃と10年間にわたる再評価の試みとによって、「ブレードランナー」は映画史上の伝説になったのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
CB

5.0革新的

ヒロさん
2019年4月22日
Androidアプリから投稿

"この作品以前と以降"、そう語り継がれる作品がいくつか有る。

本作もそうなのだが、では本作が"以降何を変えたのか?"…いわずもがなの"未来描写"でしょうね!

余談ですが、改めて観たら有名な"強力わかもと"が写るのって、"ラブシーンの後"なんですよね!
…それって精力剤的サブリミナルだよねぇ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヒロ

3.5独特の世界感と考察の余地

2019年3月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きーとろ

4.0色褪せぬ世界観とビジュアルに痺れる…

syu32さん
2019年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 9 件)
syu32

3.0実は面白くないのではないか

祭秀海さん
2019年2月23日
iPhoneアプリから投稿

映画にはいくつか種類があるが、この映画は哲学的なことを語ろうとして失敗し、世界観的なことを語り尽くしてしまっている映画だ。いくつもの解説を読んでこの映画が伝えようとしていたことは理解しているつもりだけど、何回見てもまあ伝えきれてないよねって感想になる。アンドロイドは電気羊の夢を見るかを原作としているが、まあ全く別物だよね。不完全なものを想像力と資料で完全にしていく作業は、キリスト教の聖書のように人類が楽しいと思ってしまうものだ。愛着も湧くし、変だと思った点は全部補完してしまえる。そういう全ての事情を説明する踏まえて評価するなら星5だけど、映画単体だと精々星3位じゃないかなあ。あと、監督の意見がコロコロ変わってるけど、最後の方で銀髪アンドロイドがデッカードを助けたのはアンドロイドとしての機能故だからね。自分がどう思おうともアンドロイドなのだということだからね。そこんとこ宜しく。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
祭秀海

4.0レプリカントの儚さ

2019年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
StudioBeatnik

3.0ビジュアル重視

2019年1月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今となってはこの手のSFストーリーにあんまり驚きはないけど
えーーー!? 公開はそんな昔?衝撃…
だって、今、2019年です・・・車飛びません(^-^;

しかしもっと衝撃なのは
このビジュアルセンス!美しい・・・

なにせ食わず嫌い、見なず嫌い
「ブレードランナー」というタイトルから
刀を振り回して走り回る映画だと思ってた(-_-メ)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

4.0やっぱり凄い!

トラ吉さん
2019年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

久しぶりに観た。
レイチェルの彫刻的な綺麗さや、ロイの儚い最後。
最後の音楽もとっても良い。心に残る作品。
オリジナル、ディレクターカットと観てきたが映像の綺麗さなどでやはりファイナルカットが一番!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トラ吉

4.0タイトルなし

有無さん
2018年11月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ボロボロになりながら、ただ仕事をこなす刑事。寿命を変えることもできず、ただ創造主への復讐しかできないネクサス。
他に選択肢を与えられない登場人物ばかりだが、二人が最後に逃走することができたことが救い。
暗闇の中雨に打たれながら、ただただ苦しい話だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
有無
「ブレードランナー ファイナル・カット」の作品トップへ