スカイ・ハイ(2005)のレビュー・感想・評価

スカイ・ハイ(2005)

劇場公開日 2006年2月25日
1件を表示 映画レビューを書く

Just because you have a powers, that doesn't make you a hero. ベタだけど好き! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

言ってしまえばよくある話です。ダメだった主人公が突然覚醒して活躍する話で、内容はホントにドストレート!でも、こういう話っていつ観ても楽しめるもんなんです。オチも観ている人を全く裏切りません。先が読める展開だとしても個人的にこういうお話は好きなんですよねぇ。

最強のヒーローである主人公のお父さんにはカート・ラッセル!カート・ラッセルってけっこうコメディと相性いいですよね!主人公の幼なじみのレイラ役のダニエル・パナベイカーは海外ドラマ「フラッシュ」のケイトリンです。この当時はまだ幼さが残りますね。主人公の憧れの先輩(そして本作のヴィラン。あ、コレ痛烈なネタバレだ!)にメアリー・エリザベス・ウィンステッド。「ダイ・ハード」でマクレーンの娘だったり、「スコット・ピルグリム」のちょっと変わった女の子だったり、「10クローバーフィールド・レーン」の監禁されるヒロインだったりとチョコチョコと観る顔ですね。そういえば「死霊のはらわた」のブルース・キャンベルも体育教師?で出てました。ん?主人公のマイケル・アンガラノが一番パッとしてないかもwww

超能力者の学園スカイ・ハイを舞台に繰り広げられるディズニー得意の学園コメディに、スーパーヒーロー要素をプラスしたお気軽に観れる作品。残念ながら余り人々の記憶に残る程ではなかったようですが、話はキチンと上手くまとまってますし、昨今のスーパーヒーロー物みたいに暗くないんで、安心してファミリーで楽しめる作品でした。

アキ爺
アキ爺さん / 2018年5月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi