ザスーラ

劇場公開日

7%
39%
44%
9%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

幼い兄弟がボード・ゲームを通して本当に宇宙空間を旅するSFアドヴェンチャー。監督は『エルフ~サンタの国からやってきた~』(V)のジョン・ファヴロー。脚本は「宇宙戦争」のデイヴィッド・コープ。原作は『ジュマンジ』などで知られるクリス・ヴァン・オールスバーグの小説。撮影は「ヘルボーイ」のギレルモ・ナヴァロ。音楽は「パッション」のジョン・デブニー。美術は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのJ・マイケル・リーヴァ。編集は『エルフ~サンタの国からやってきた~』(V)のダン・レーベンタール。衣裳は「ブレイド3」のローラ・ジーン・シャノン。出演は「ポーラー・エクスプレス」のジョシュ・ハッチャーソン、『ラスト・マップ/真実を探して』(V)のジョナ・ボボ、「トレジャー・ハンターズ」のダックス・シェパード、「パニック・ルーム」のクリステン・スチュワート、「宇宙戦争」のティム・ロビンスほか。

2005年製作/110分/アメリカ
原題:Zathura
配給:ソニー・ピクチャーズ

ストーリー

土曜日の昼下がり。パパ(ティム・ロビンス)が仕事で家を空けてしまい、6歳のダニー(ジョナ・ボボ)は、あまり仲が良くない10歳の兄ウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)に遊び相手になってもらおうとして、逆に怒らせる。地下室に閉じ込められたダニーは、”ザスーラ“という古いボード・ゲームを発見。リビングに戻ったダニーは早速ゲームを始めてみるが、宇宙船のコマが動き出して1枚のカードが飛び出すと、彼らの住んでいる家は宇宙に漂い始めた。緊急事態に戸惑った兄弟は、姉のリサ(クリステン・スチュワート)に助けを求めるが、二人の言うことに耳に貸さない彼女は、ゲームの力によりバスルームで凍りついてしまう。もはやゴールに辿り着いてゲームを終わらせるしか術がないと気づいた兄弟。宇宙船の攻撃を受けたり散々な旅を続ける中、あるカードの指令により、玄関から宇宙飛行士(ダックス・シェパード)がやってくる。やがてリサが解凍されて目を覚まし、4人でゲームを続けていくうちに、彼らは絆を深めていく。そして流れ星に願い事ができるカードを引き当てたウォルターは、かつて宇宙飛行士が同じ願い事のカードで消してしまった彼の弟を戻すように願う。すると戻ってきたその弟は、なんとダニーだった。宇宙飛行士はウォルターの15年後の姿だったのだ。彼らの姿は消え、まもなくゲームは終了。子供たちは無事地球へと戻り、ウォルターとダニーは、兄弟の絆の大切さを深く認識するのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.0続編。ジュマンジの宇宙版。 わかりやすくて、おもしろかった。 ただ...

2022年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

続編。ジュマンジの宇宙版。
わかりやすくて、おもしろかった。
ただ、どうしようもない兄弟喧嘩はちょっと…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.5いいね

2022年5月3日
PCから投稿

いいね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あたおか

2.0ジュマンジは観てませんが感想を

2021年10月31日
PCから投稿

ティム・ロビンスが出演してる映画を色々観てた際にレンタルしました。よってジュマンジを観てない者の感想になります。

 親が仕事で外出しているときに兄弟で遊んでいて、地下室から弟が「ザスーラ」を発見しファンタジーの世界がスタート!家の中が滅茶苦茶になりながらもゲームをゴールまで進めないと元に戻らないため懸命な兄弟の話しです。
 製作者の自己満足的な面が強いですね...まぁ映画はそういうものではありますが、2021年に観た段階では子供の頃よくおもちゃを買ってもらった人は懐かしい感覚になり、又は今もおもちゃが好きな大人には夢がある話ではないでしょうか。ただ、現代の子供はこういったゲームより携帯スマホの時代なので「作り話でしょ?」とつまらなく思う子が多そう...

 弟がゲームを取りに行く場面はスリルありました。珍獣(ティラノサウルスかな)や目が4つ飛び出てるヤギ(黄色い糞!)とかは、どこかテーマパークのようなノリでしたが、自分にはこのシーンが一番退屈じゃなかった。

家のインテリアが凝ったもので子供が住むには楽しい雰囲気ですね。隠れたりできますし。ただ掃除とか手入れに大変そう...あくまで冷静に観ました。

 DVDは特典映像が豊富でいいです。さらっと観ただけですが監督さんが「親はベビーブーム世代だったんだが、その時代のおもちゃが好きだ」と言っています。集大成的な要素が詰まった映画なんでしょう。
 私にとって物語自体は退屈でしたが、手作り感たっぷりの映像だけは今の技術とは異なるような楽しいものでした。
 あと、監督かティム・ロビンスがファンなのか不明ですが、スティーヴ・マックィーンのポスターを部屋に置いてある遊び心なんかも相当なもんですね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
はむちん

4.0スペース・ジュマンジで恐怖体験

odeonzaさん
2021年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ジュマンジ」シリーズ関連作品