女は男の未来だ

劇場公開日

女は男の未来だ
3.70
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

かつて同じ女性と付き合った2人の男が再会し、思惑が微妙に絡み合いながら旧交を温め合う素描風のドラマ。主役のムノに「オールド・ボーイ」のユ・ジテ。先輩のホンジュンには「JSA」のキム・テウ。2人の男を翻弄するヒロイン・ソナに「スカーレットレター」のソン・ヒョナ。監督は「気まぐれな唇」のホン・サンス。2年連続でカンヌ国際映画祭のコンペに出品されるなど、ヨーロッパで絶大なる人気を得ている。

2004年製作/88分/韓国・フランス合作
原題:La Femme est L'avenir de L'homme
配給:ビターズ・エンド

ストーリー

大学で美術講師をしているムノ(ユ・ジテ)は、ソウル市内に妻と子供と一緒に一戸建ての家に暮らしている。初雪が降った日、アメリカ留学から戻ってきたばかりの学生時代の先輩で、今では映画監督をしているホンジュン(キム・テウ)と久しぶりに再会する。昼間から2人は中華料理店で酒を酌み交わし、思い出話に花を咲かせていた。しばらく飲むうち、ひとりの女の話で盛り上がる。名前はソナ(ソン・ヒョナ)―7年前、2人が付き合い関係を持った女である。2人はソナとの思い出をたどるのであった。<ホンジュンとソナ>夏の昼下がり。ソナは高校時代の先輩に出くわす。ソナは、その先輩に無理やりプチョンまで連れて行かれ、レイプされてしまう。次の日、そのことを聞いたホンジュンはショックを受けるが、ソナをホテルに連れて行き体を洗ってやる。そして汚れを落とすためにセックスをする。ホンジュンがアメリカへ発つ日。ムノがソナを連れ空港に見送りにやってくる。ソナに黙って旅立とうとしたホンジュンを、ムノは声を荒げ責めるのだった。空港のロビーで抱き合い、別れを惜しむホンジュンとソナ。そんな2人を遠くから恨めしそうに見つめるムノ。<ムノとソナ>ホンジュンが留学したことをいいことに、ムノはソナにアプローチを開始する。花束を手にソナを訪ねる。ソナにキスをするムノ。その気になったムノはソナのスカートの下を弄ろうとするが、拒絶されてしまう。気まずい空気が流れる―。知り合いの結婚式で、ムノはソナと再会し、次の日のデートを取り付ける。翌日、待ち合わせ場所に現れたソナは、まるで別人のようなパーマを髪にかけていた。ムノは気に入らない様子。2人はムノの家に行き、誰もいないことをいいことに部屋でセックスする。すぐに終わってしまうムノ。現在、ソナはプチョンのホテルでバーを開いているらしい。酔った勢いで、ホンジュンはソナに会いに行こうと言い出す。最初は嫌がっていたムノもしぶしぶ付き合うことに。2人は雪の中タクシーを飛ばす。突然の訪問にソナはそれほど驚きもせず、仕事が終わるまで待つよう2人に告げる。2人は酒を飲みながら居酒屋で待つことに。そこへソナが現れる。ソナの部屋へと場所を変え、3人で飲み直す。過去を引きずっている2人は、ソナを前に互いを牽制し出し抜こうとする。女にだらしない男といい加減な男とそんな男を受け入れる女。はたして、ソナは彼らの“未来”になるのだろうか?

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第57回 カンヌ国際映画祭(2004年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ホン・サンス
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「女は男の未来だ」以外にこんな作品をCheck-inしています。