ハービー/機械じかけのキューピッドのレビュー・感想・評価

ハービー/機械じかけのキューピッド

劇場公開日 2005年7月30日
2件を表示 映画レビューを書く

車に感情移入する映画

 車をこのくらい好きになれば、事故なんて起こさずに安全運転できるかも・・・って、おいおい、ムチャしよるがな・・・

 ヴァン・ヘイレン、ラバーボーイ、ライオネル・リッチー。70~80年代ロック、ポップスファンならかなり楽しめるかと思います。廃車にするための見世物を行なう私設競技場のシーンでは『A.I.』をも思い起こしましたが、ここで使われる曲がヴァン・ヘイレンの「ジャンプ!」。ホッとすると同じに爽快感あふれるところでもあり、映画の中ではここが一番好きです。

 1969年の『ラブ・バッグ』シリーズの続編という位置付けで、冒頭では過去の栄光から挫折までを一気に流れます。1963年製フォルクスワーゲンのハービーは引退、すぐにスクラップ工場に運ばれ、そこで主人公マギー(リンジー・ローハン)と運命的な出会いを果たします。ダッシュボードからは1通の手紙、「あなたとハービーがひとつになれば奇跡がおこる」という文を目にして、「フォーチュンクッキーみたいだわ」とつぶやくマギー。完全に彼女の主演作『フォーチュン・クッキー』にかけていますよね。

 泣けるシーンなんてほとんどないのに、マギーがスポーツカーが欲しいとトリップの策略に嵌った時、ハービーの表情にじわりと涙腺が熱くなりました。親子愛はいささか平凡であったけど、意外と兄レニーと妹マギーの兄妹愛がさわやかに描かれていて、ライバルの兄弟との対比も面白かったです。

 気になったのは、ローハンの目立つソバカス。『フォーガットン』のジュリアン・ムーア以上かもしれない・・・

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

93

小さい頃に見たので朧気な記憶ですが、ポンコツ呼ばわりされて怒るハービーが可愛かった気がします。ディズニー感ありますね。

もやし
もやしさん / 2016年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi