ホステージ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ホステージ
1%
39%
49%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

交渉人として人質事件解決に当たる男が、自らの家族を人質に取られてしまい命がけのシーソー・ゲームに立ち向かうサスペンス・アクション。「スズメバチ」で本国フランスをはじめ、全世界で成功をおさめたフローラン=エミリオ・シリのハリウッド進出第一作。出演は「ダイ・ハード」「シックス・センス」のブルース・ウィリス。

2005年製作/113分/アメリカ
原題:Hostage
配給:松竹

ストーリー

ロサンゼルス市警の敏腕交渉人だったタリー(ブルース・ウィリス)は、小さな町ブリスト・カミーノの警察署長となり、以来、妻のジェーン(セレナ・スコット・トーマス)と娘アマンダ(ルーマー・ウィリス)との関係もギクシャクしている。犯罪の少ないはずのこの町で、大きな事件が進行しつつあった。デニス(ジョナサン・タッカー)、ケヴィン(マーシャル・オールマン)の兄弟と、彼らと3週間前に知り合ったマース(ベン・フォスター)の若者3人組が、高級車を盗もうと一軒の豪邸に忍び込んだのだ。その家にはウォルター・スミス(ケヴィン・ポラック)と10歳の息子トミー(ジミー・ベネット)、14歳の娘ジェニファー(ミシェル・ホーン)がいた。若者たちの一人マースの瞳が、ジェニファーを捉えた。トミーがとっさに無音警報のボタンを押したため、婦人警官が駆けつける。スミス邸に乗り捨てられたデニスのトラックは、車の乗っ取り犯のものとして手配が出されていた。婦人警官がそれに気づいた時、マースの銃が火を噴いた! かくして、若者たちは警官隊に囲まれ、スミス邸に立てこもることになった。スミス邸は防犯カメラやパニックルームなどセキュリティ・システムを完備しており、それが逆手にとられ、容易に近付くことのできない難攻不落の要塞が出来上がった。長い夜の始まり、同時にタリーには人質の幼い少年を犠牲にしてしまった過去の悪夢が襲い掛かる。人質交渉は二度とやるつもりはない。だが、運命はタリーを放って置いてはくれなかった。妻のジェーンと娘アマンダが“ある組織”にさらわれたのだ。スミスは巨大な犯罪組織のマネーロンダリングに手を貸している会計士であり、若者たちが立てこもっている家には、今すぐにも組織が必要とする機密資料が保管されていたのだ。タリーの前に現れた謎の男は、組織の者が到着し、機密資料が入ったDVD-ROMを見つけるまではタリーが現場を指揮し、邸宅に誰も入れるなと命じる。さもなくば妻子の命はない、と。最も愛する者たちのために、ほかの家族を犠牲にするのか、それとも…? タリーは究極の選択を迫られる。彼は立てこもる若者たちのリーダー格らしいデニスと交渉し、独自に解決の方法を探り始める。そんな絶体絶命の状況の中、タリーのもとに思いがけない一本の電話が入った。かけてきたのは若者たちの目を盗んで携帯電話を手にした人質の少年トミーだった。テレビのニュースで警察署長であるタリーの姿を見たトミーが、警察署を経由してコンタクトしてきたのだ。スミス邸の前に乗り捨てられたトラックから警察が掴んだ情報では、立てこもり犯はデニスとケヴィンの兄弟ふたりのはずだった。だがもうひとり、マースと呼ばれる若者がいたのだ。しかも、そのマースは殺人の過去がある凶悪犯だった。待ち受ける予期せぬ出来事の数々…、タリーの必死の反撃が始まる!

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0なんだろうなぁ……

2020年1月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

なんか全体的に微妙な感じだった(笑)。

車を盗むはずの若者3人組。
その中の1人…ベン・フォスター演じる気色悪いマースのサイコぶりがなんとも(笑)。

1年前の交渉に失敗し親子を死なせてしまったことで、その第一線からは身を引いて居たのに、何故かまた引きずり出されてしまう。
そんなにDVDが欲しいなら わざわざ警察署長の家族を誘拐しなくても チャチャっと出来るでしょ?間に人を入れれば入れるだけ身バレする確率高くなるし、わざわざ過去にトラウマのありそうな奴を使うなんて 危ない橋渡らなくても。
それにFBIにも息のかかった奴等が居るならサクッと行けそうですけどね(もし偽者なら照会したらすぐにバレるでしょ)。

家の中を縦横無尽に移動する男の子も、直ぐにバレそうだけど大丈夫でした(笑)。

ブルース・ウィリスの娘役に実の娘ルーマーが出演していましたが、セリフもほぼ無く不機嫌な顔か断末魔の叫びだけ。

なんだろう…何か全てが中途半端な感じでお粗末な印象。
もっと面白く出来そうな感じもしますけどね。チョッと勿体無いかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
m@yu-chan-nel

4.0『ダイ・ハード:ホステージ』(笑)

2020年1月15日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

「ジョン・マクレーンが田舎町で事件に出くわしたら」って感じですかね(笑)、面白かったです! オープニング・タイトルのデザインカッコいいですねえ~、その部分だけ『シン・シティ』みたいでした(笑) 兄貴とマースみたいなチンピラはどうも好きになれない・・・演じてる俳優さんも好きじゃないからかな(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

3.0面白かったけど

2019年10月22日
iPhoneアプリから投稿

すぐ忘れるな。これは。
子供が優秀なのか無能なのか分からない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

2.0かなりB級感が漂うアクション映画!と思っていたら、ホラー映画だった・・・?

kossyさん
2018年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

 いきなり髪の毛ふさふさのブルース・ウィリス登場!1年前、彼はLAPDのベテラン交渉人として活躍していたが、運悪く人質母息子を死なせてしまったのだ。正義感が強い彼は責任を感じロスを去り、カリフォルニア州の田舎の警察署の署長として余生を送るはずだった・・・しかし、よほど1年前の事件がショックだったのだろうか、頭に毛がなくなるほど憔悴しきった様子だった。あれはカツラだったのか、CGだったのか、序盤では髪の毛に感動してしまいました。

 ブルース・ウィリスといえが『ダイハード』。もちろん傑作なのは1作目だけだと信じてますが、そのセルフオマージュ(セルフパロディ?)とも言えるようなシーンがありました。それは、上半身裸になって立て篭もり犯と対峙するシーンです。背中に拳銃をガムテープで貼ってあったという有名なオリジナルシーンを思い出しましたよ。人質となった子どもが通気口を這いずりまわるところもマクレーン刑事2世を予感させてくれました。

 ストーリーは何だかすっきりしません。妻(元妻)と娘を拉致され、DVDを取ってこいと命令されるのですが、こちらの犯人が結局は闇の中。まぁ、悪い奴等なんでしょうね。一方、豪邸を襲った若者3人組も『エレファント』な雰囲気を出してはいるものの、演技力がないためか今一つ迫力がありませんでした。ウィリスとデミ・ムーアの実子であるルーマー・ウィリスも登場させるあざとさも加わり、子役中心の俳優陣はパッとしません。唯一良かったのはジェニファー役のミシェル・ホーンでしょうか、第二のクリスティナ・リッチになるのではないかと将来が楽しみなくらいの女優さんです。

 交渉術は真下正義の勝ち?

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る