「後半やっつけ仕事みたいな感じだったから低評価です。」父、帰る エイジさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「父、帰る」 > レビュー > エイジさんのレビュー
メニュー

父、帰る

劇場公開日 2004年9月11日
全6件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

後半やっつけ仕事みたいな感じだったから低評価です。

う~ん?なんだろ?観てて物凄く観いってしまったが後半から最後は、えっ?って感じだった。これはひょっとして謎の部分は視聴者の創造にお任せ的な映画だったのであろう。ただあの謎の箱は何だろうとかお父さんは 12年間何をしてたのだろうか?とはせめて余韻だけは残して欲しかった。あのロシアの風景と子ども達の演技の良さ、音楽と言い素晴らしいのに最後は謎多く終わっちゃうのは勿体無い。と思うのはまだ自分がお子ちゃまなのかな?(笑)ちなみに前半あれだけ無愛想で
子供にスパルタだったのに最後いきなりお父さん面してきたのはちょっと強引だったかな~。

エイジ
さん / 2014年9月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi