劇場公開日 2003年1月11日

ウォーク・トゥ・リメンバーのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全2件を表示

3.0可愛い

2016年1月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2003年の作品。あんまりにも女優さんが可愛いので調べてみたら当たり前だけどもうそこそこの年齢で、あの初々しいみずみずしさはなく、ちょっと残念。リンジーローハンを初めてフォーチュンクッキーで観た時も同じことがあったかな。古くはローマの休日の時も^ - ^エマストーンとクロエグレースはリアルタイムで観ていられて良かった。
ところで作品は、確かにベタな恋愛ストーリー。最近の少女漫画由来のラブストーリー映画に良くある定石をたどる、そりゃ泣けるわなってヤツ。ハッキリ言ってズルい。でも二人の魅力と演技は素敵ですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たまるる

5.0超王道青春恋愛映画!

桔梗Fさん
2013年11月25日
Androidアプリから投稿

泣ける

悲しい

高校生ランドン(シェーン)は、母(ハンナ)と2人暮らし。
騒ぎばかり起こす不良生活を送っていた。
同じ学校に通うジェイミー(マンディ)は優等生。
亡くなった母を慕い、牧師の父と暮らしていた。
ある日、ランドンは事故を起こす。
一緒に行動することが多くなったランドンとジェイミーは、徐々に惹かれ合っていく。
しかし、ジェイミーにはある秘密があった…

柄にもない恋愛映画レビューですが、依頼があったので(*^^*)
ニコラス・スパークス原作と言えば
『きみに読む物語』『親愛なるきみへ』の原作で有名ですが、個人的に一番好きなのが本作です(>_<)b

内容は超ド級王道青春純愛映画です(゜ロ゜;

ヤンチャなランドンが、自分と正反対のジェイミーと出会うことにより、愛を育み、また人間として成長していく物語。

誰もが展開を読める病気系ストーリーだが、わかっていてもおもしろい♪そして、泣ける( ;∀;)
まず、主演二人の素晴らしさ!!
マンディ・ムーアはださい優等生少女役だが、どんな田舎くさく装ってもかわいさがにじみ出てしまう(^-^;
シェーン・ウェストもぶっきらぼうな不良から少しずつ変わってゆく演技が見事。

本作は、観てる方が異性役に間違いなく恋する映画でもある(;>_<;)
男性だったら、田舎くさかったマンディが演劇でセクシードレスを着て「Only Hope」独唱シーンで落ちる…
熱唱シーンのカメラワークも凝りにこってる(^-^

女性ならシェーンの友人たちにマンディの嫌がらせビラを撒かれたとき、友情より愛をとってぶっ飛ばしにいくシーンで落ちる…だろう(笑)

ストーリーはベタでも、さわやかな演技に演出の良さとセンスのいい音楽、テンポの速さもよくぐいぐい引き込まれる。
そして、良くも悪くも成長、友情、家族愛も盛り込み内容も盛りだくさんに(*^^*)
まず飽きません!

よくある病気系ストーリーとは言え、邦画にあまたある似た系統の映画と一線も二線もかけ離れた秀作にと仕上がる(;_;)
これ見よがせに泣かせようとするシーンがないのがいいのかも。

人によっては号泣映画(;_;)
後半の恋愛だけでなく友情、家族愛も加えた「ジェットストリームアタック」で涙で画面が見えません(T-T)※人によります

あまりに純粋であまい恋に心が洗われます(^-^;
普段、極悪映画ばかり観てるんで、心の洗浄用にDVD購入(苦笑)
定期的に観ています…

恋愛映画を苦手とする方にも、これだけは観てほしい!と大手をふってお勧めできるレアな良質ラブストーリー(゜ロ゜;

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
桔梗F
「ウォーク・トゥ・リメンバー」の作品トップへ