シャーロット・グレイのレビュー・感想・評価

シャーロット・グレイ

劇場公開日 2002年12月14日
2件を表示 映画レビューを書く

シャーロット・グレイ

南フランスの街なのに
そこにいる人住んでいる人全て
英国訛りでもない
米国英語を話すこんなことはありえない。
パルチザンの男性の顔が
全くラテン系ではなく
とても失望した。
細部の描写
ロケハンティングの素晴らしさ

そして何よりも
ケイトブランシェットの美貌と演技力に全てがかかっている

素晴らしい映画
もちろんハリウッドの後約束の予定調和があるが

godpleaser
godpleaserさん / 2018年4月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恋に落ちたら、女は皆、行動派になる。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「シャーロット・グレイ」(ジリアン・アームストロング監督)から。
というより、作家・フェミニストの肩書きを持つ遙洋子さんの
観終わった感想で見つけたフレーズが、この映画の印象にはピッタリ。
「恋に落ちたら、女は皆、行動派になる」。
なるほど、では、結婚したらどうなるんだろう・・
と私の疑問は残ったが、なかなかわかりやすい表現であった。
そういえば、以前読んだ
林真理子著「コスメティック」に、こんなフレーズがある。
「恋をするということは、
その男の現在を独り占めするということ。
結婚するということは、
彼の過去も、未来も独り占めするということ」と・・。
なんとなく、わかるようでわからない、
わからないようで、わかるフレーズであったが、(笑)
古今東西、男女の恋愛って、謎である。

shimo
shimoさん / 2009年4月19日 / から投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi