「大人と子供の間」理由なき反抗 1112さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

理由なき反抗

劇場公開日 1956年4月5日
全13件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

大人と子供の間

面白かったけど もっと泣ける感じかと思ってたから
意外とあっさりしてた感がある
ジェームズディーン最高にかっこよかった
ジェームズディーンの再来って言われてるライアンゴズリングのこと そんな言い過ぎだよって思ってたけど
ライアンゴズリングのドライヴとララランドの目と似てるなって思った

ララランドであんなにロマンチックにダンスしてたとこがあんな風になるのかと びっくり笑

今の自分も同じくらいの年齢だから 常にイライラするし 自分が何かもわからないし そんな感情がリアルでやっぱりジェームズディーンはすごい ジェームズディーンの目が今も語り継がれてるの納得 (今時の洋楽にもでてくる) もっと生きててほしかった

1112
さん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi