未知との遭遇のレビュー・感想・評価

メニュー

未知との遭遇

劇場公開日 1978年2月25日
19件を表示 映画レビューを書く

未知のものへの恐れと好奇心

マザーシップ他、今となっては他の映画にも転用されていて、SF=アドベンチャーと思っている人には使い古されたネタばかりかもしれない。

けれど、未知のものへの好奇心と恐れを伴いつつも、なんとかコミュニケーションを取ろうとする緊迫感がリアル、圧巻。自分が今ここで未知なるものと遭遇している気になってくる。荘厳で神聖にすら感じる。

日本なら神隠し、でも実は宇宙人に連れ去られたと、今も昔も世界各地にあるエピソード。
そんな雑誌記事やTV番組を、憧れそのままに、本気で映画にした一本。

ちゃんと、”大人”の心=硬い心で未知のものを信じない人々が、水を差す場面もあるのが、ご愛敬。
どこの世界でも、柔軟な子ども・思春期を押さえつけようとする大人はいるものだ。

少年のころに持っていた好奇心がうずきだし、何かを追いかけたくなってくる。

現実にも、未知なるものともコミュニケーションをとれるんじゃないかと夢を見せてくれます。

そんな、冒険心と好奇心をお持ちのあなたにお勧めです。

とみいじょん
とみいじょんさん / 2018年10月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさに未知との遭遇

あまりにもリアルなために、実話なのではないか?という噂も流れたという、人類と宇宙人との遭遇を描いた作品。

今は、宇宙人モノはありふれていて、若い人たちには退屈な作品かも知れないけど、当時映画館で観た人たちは、どれだけ衝撃的な作品だったか…
自分も、先に『E.T.』などを見ていたけど、テレビだったけどこの作品を初めて見た時は衝撃的だった。

同年公開となった『スターウォーズ』と共に、SF映画時代の幕開けとなった、記念碑的作品だ。

それにしても、リアル。
あの、UFOが家まで来るシーンなんかは、ホントにありそうで恐ろしい…
たまに家の窓に光が当たる時があるけど、未だにそのシーンが頭をよぎるもんなぁ…

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

やはり。

何度見ても良さがいまひとつ理解できません。

MaK
MaKさん / 2017年12月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あーぁ、なんていい映画なんだ。人間が始めて未知なる生命と遭遇した瞬...

あーぁ、なんていい映画なんだ。人間が始めて未知なる生命と遭遇した瞬間。そして世間で始めてリトルグレイが登場し宇宙人=リトルグレイとなった代表的な映画。これまでエイリアンは地球の生物を破滅させる目的で登場するがこの映画は交友関係を築きとても平和な話だ。音楽も素晴らしい。宇宙人との対話方法が音楽。終盤では音楽でコミュニケーションをとっているが次第にBGMに変わっていく。ジョン・ウィリアムズの素晴らしい音楽。これは聞き手にもよる、自分は観ていて主人公が宇宙へ旅立つ手前「星に願いを」のワンフレーズが入っているような気がした。夢が膨らむいい演出。スティーブン・スピルバーグは、若くしてこの映画を作ったことにより世界に夢を与え感動を呼んだ。決して忘れることのない名作。

クビョンホン
クビョンホンさん / 2017年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これまでの宇宙人じゃない!

この映画、そんなに大した事件が起こるわけでもなくド派手なアクションがあるわけでもありません。でも一つの謎をたくさんの人が追って最後の最後にあの美しい彼らと出会う。
こんなに神秘的で魅力的な映画はこれまでなかったと思います。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすが…

スピルバーグは傑作が多いので鑑賞したが、SF嫌いな私でも割と楽しめた。さすがスピルバーグといった感じで、音楽、演出は申し分がない。ストーリーのほうだが、なにかもう一ひねり欲しいところ。しかしながら、人類と異種生命体の交流を現実にも起こりそうなリアルさで描けるのはスピルバーグだけだろう。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未知

人間は、未知なるものが怖くて仕方がないものです。未知なるものと必ずしも理解し合えるとは言いませんが、人間同士も争いがなくなればいいのに。宇宙人とだってなれるんだから。

ミカ
ミカさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

善良なる宇宙人。

人類史を紐解くと、今日まで侵略戦争の歴史であったとも言えるでしょう。
高度な文明や強大な武力を持つ国家や人種が、自分たちよりも遥かに劣る人間を滅ぼしてしまうのは、至極当たり前のこと。
しかし、スピルバーグが宇宙人との第三種接近遭遇を描いた本作は「そんなこたぁ〜ないよ」と優しく説き伏せてくれます。宇宙人たちは凄く友好的でした。
北朝鮮とは違い、拉致した人間も1人残らず帰してくれましたし、シャンデリアのような巨大母船から変な色の怪光線を放って人類を攻撃したりしません。
主人公が軍人や科学者ではなく、極々一般の電気技師だったので親近感が持てました。
近い将来、あなたもこの主人公と同じように、デビルズ・タワーへと導かれる日がやって来るかもしれません。

2016年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●まさに未知との遭遇。

何がスゴイって、先の展開が読めない点。わりと早めにUFOは出てくるのだけれど、そっからの展開が。おかげでグイグイ引き込まれる。
今ではなんとなくUFOまわりのイメージは固定化してるけど、この作品の影響は大きいかもな。特にマザーシップは、神秘的な光を放ち、巨大で、圧巻だ。宇宙人は蛇足だった気がするけど。
あと、この映画みて「私は宇宙船に乗せられた」とかいう人たちが増えたのだろうな。おかしなもんで、映像美のバックグラウンドにE.Tのテーマ曲を欲する自分がいた。これもスピルバーグの功績だ。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作です!

数十年ぶりの鑑賞。今見ても全然古くない。
宇宙船、光、音、イメージの再現が素晴らしい。
デビルズタワー、これも凄いですね。

kazuyo
kazuyoさん / 2016年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.5 もし本当にあんなものが来たらこんな感じになるんじゃないのか...

3.5
もし本当にあんなものが来たらこんな感じになるんじゃないのかな?そーゆー映画だったんだろうけど本当にリアルで驚いた。さすがスピルバーグ。

onaka
onakaさん / 2015年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいですね、音と光。

さすが有名な作品なだけありますね。

小さい頃、もしくはなんか疲れきった時にみたいかな。
サスペンス的なのを勝手に想像してたけど、全然違うし、なんか羨ましくなった。

そんな作品でした。

TPO
TPOさん / 2015年8月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もおわからん

すごすぎてもうよくわからんかった
けど画は絶対に忘れないんだろうと思った
子どものときみたらトラウマになりそうだから子供できてもみせないようにしよう。9歳まではピノキオで十分だ

スピルバーグ、完全に頭いってると思う
けど好きだ

こないだみたアビスもだいぶいってたけどこれも同じくらいいってる
この夏はいってる映画をたくさんみようと思う

J-ta
J-taさん / 2015年6月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未知との遭遇 感想

現代のSFと比べたら、映像的にはもちろん劣るかもしれないが、この映画を参考に映画を作っている人は多いのだろうなと思った。とにかく人類の宇宙へのあこがれを表現した作品に思える。今まで自分が観てきたSFと言ったら、宇宙人が地球に侵略するような内容のものが多かったが、この映画はそうではなく、宇宙人と人類が友好的だ。自分にとっては逆に新しくて、高揚感にも似た感覚を持った作品。

SIK
SIKさん / 2014年1月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

センチメンタル・ムービー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

中学生の時にオリジナル版を観たのが洋画初体験でもあり、とても思い出深いものです。
大きなスクリーンで体験した、あの高台からの夜景やさまざまなシーンが、当時の生活環境と一緒になって記憶され、思春期の原風景のようなものになっているのだと、改めて気づきました。

登場する小道具というか物(上手く言えません)、俳優達の真に迫る演技が、リアリティを存分に持たせるので、嘘っぽい感じがないのです。

おめでたい自分は、以降、夢でUFOにうなされる場合、決まってスピルバーグ型(…)です。

特別編が、監督の本当に描きたかった内容かと思いきや、ファイナル・カット版も登場したり。人間ドラマの部分が増量されているようで、なんとなく嬉しい。

主人公達の生活・境遇・感情にもきちんと光を当てるのがこの監督の本意なら、自分にとってのベスト1は不動のままです。

やたらと存在感がある人々がチラリとしか写らなかったり、登場人物の行く末も気になる、思わせ振りな映画です。

Nabes
Nabesさん / 2013年1月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やさしくてきれいな映画

始めて観に行った時、後ろの席の人が「スピルバーグの失敗作だな」と言っていた。
確かにその当時のルーカス・スピルバーグの映画にあった派手で視覚に訴える面白さではなかった。
でも作品からあふれ出るスピルバーグの夢と愛が、観終わった後なんかやさしい気持ちにさせてくれる。
最後にかかる「星に願いを」にのって宇宙を行く宇宙船の光が、とてもきれいでした。

りっさん
りっさんさん / 2012年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夢見る大人のSF映画

(劇場公開版)
 ここには楽観的なスピルバーグの思想がある。人類は今現在も宇宙人と出会おうとする人々がたくさんいる。この映画はそのような人々の夢を叶える最高の映画だ。宇宙船を見てしまったせいで「ある形」に取り付かれたロイが家族に「まだ大丈夫」と答えるシーンがある。結局彼は家族に見放されるが、最終的には自らの目的もしくはそれ以上の物を達成する。自分はおかしくなっているかもしれない。でも宇宙人と会ってみたい。そんな人類の夢を叶えた彼はまさに彼らの象徴である。これほどまでに最高のエンディングもなかなか無い。スピルバーグの真骨頂である。
(2011年4月5日)

キューブ
キューブさん / 2012年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未知って素晴らしい~

すばらしい!めちゃめちゃ、夢がつまってる映画ではないですか★
見直して良かったデス!

いよいよ・・・「未知」との遭遇・・・って時に・・・

「ただいまぁ~」って家族が帰ってキターwなんとタイミングが良いのだ。 っと・・・感想に戻るっと。w
今見ると、ちょっとチャッチク感じるのは確かですけどお話、
ワクワク感、不思議な感じが残る名作です♪

ラブコメ娘
ラブコメ娘さん / 2010年6月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

第三種接近遭遇

スピルバーグ監督の人類と宇宙人の交流を描いた名作です。

恐らく友好的な宇宙人を描いた初めての作品じゃないでしょうか?

謎の光に導かれるように集まってくる人々。
初めは訳がわからないんですが、徐々にその理由が明かされていって
最後のクライマックスへと雪崩れ込んでいく展開は素晴らしいです。

この作品があったからこそ、後に「ET」が生まれたんですよね。

最近のSF映画と比べると地味だし、
もはや古典になりつつありますけど、
一度は観ておくべき作品だと思います。

だいすけ
だいすけさん / 2009年7月14日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

19件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi