劇場公開日 1980年11月1日

ミーン・ストリート : 関連ニュース

マラドーナの入団会見にファン8万5000人が集結 ドキュメンタリーの本編映像

マラドーナの入団会見にファン8万5000人が集結 ドキュメンタリーの本編映像

昨年11月25日に死去したサッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんのドキュメンタリー映画「ディエゴ・マラドーナ二つの顔」の本編映像の一部を、映画.comが入手した。1984年当時史上最高額の移籍金1300万ドルでスペインのFCバ... 続きを読む

2021年1月15日
仏映画サイトが選ぶ、自宅にいる時間が短く感じられるVODで見る長い映画5本

仏映画サイトが選ぶ、自宅にいる時間が短く感じられるVODで見る長い映画5本

日本よりも厳しい外出制限令が出ているフランス。家にいる時間が短く感じられるような、VODで見られる“長い”映画5作品を映画情報サイトallocineが推薦している。allocineのコメントの抜粋と映画.comの作品情報を紹介する。(※4月... 続きを読む

2020年4月22日
「アイリッシュマン」スコセッシ監督×デ・ニーロ、22年ぶりのタッグが実現できた理由は?

「アイリッシュマン」スコセッシ監督×デ・ニーロ、22年ぶりのタッグが実現できた理由は?

巨匠マーティン・スコセッシ監督がメガホンをとったNetflixオリジナル映画「アイリッシュマン」が、11月27日から全世界同時配信される。主演を務めたロバート・デ・ニーロと22年ぶりにタッグを組んだスコセッシ監督は、その決め手がデ・ニーロの... 続きを読む

2019年11月22日
劇団「玉田企画」玉田真也、監督デビュー作「あの日々の話」で提供する“俯瞰の目線”

劇団「玉田企画」玉田真也、監督デビュー作「あの日々の話」で提供する“俯瞰の目線”

“カラオケオール”とは、理性を保ち続けなければならない現実から、手軽に離脱できる手法なのかもしれない。声を枯らすほど歌い叫び、笑おうが、泣こうが、怒ろうが、日常における常識は、その密室空間では極力見て見ぬふりをしてくれる。だが、油断は禁物だ... 続きを読む

2019年4月27日
予想外の経歴! 片山慎三監督作「岬の兄妹」を生き抜いた松浦祐也&和田光沙とは何者か

予想外の経歴! 片山慎三監督作「岬の兄妹」を生き抜いた松浦祐也&和田光沙とは何者か

“映画を語る”をテーマとしたWEB番組「活弁シネマ倶楽部」の収録が3月15日、東京・浅草九スタで行われ、「岬の兄妹」(公開中)のメガホンをとった片山慎三監督、キャストの松浦祐也と和田光沙が出演。映画評論家の森直人氏がMCを務めたトークを、映... 続きを読む

2019年3月20日
デ・ニーロ&スコセッシ監督が再タッグのギャング映画、16年クランクイン

デ・ニーロ&スコセッシ監督が再タッグのギャング映画、16年クランクイン

マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロが、再タッグを組む作品として長らく温めてきた企画「TheIrishman(原題)」が、いよいよ2016年にクランクインするようだ。10月10日日本公開の新作「マイ・インターン」をプロモーション... 続きを読む

2015年10月5日
米タイムアウト・シカゴ誌選出「ギャング映画ベスト50」

米タイムアウト・シカゴ誌選出「ギャング映画ベスト50」

情報誌TimeOutシカゴ版が「ギャング映画のベスト50(50BestGangsterMovies)」を発表した。文句なしの第1位は、マフィア映画の金字塔、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザー」(1972)。続編「ゴッドフ... 続きを読む

2015年3月22日
アカデミー賞にひとつもノミネートされなかった傑作映画50本

アカデミー賞にひとつもノミネートされなかった傑作映画50本

米映画サイトThePlaylistが、傑作として評価されているにもかかわらず、アカデミー賞のどの部門にもノミネートされなかった映画50本を特集している。毎年ノミネーションが発表されると、アカデミーによって冷遇された映画や俳優が話題になる。今... 続きを読む

2015年2月23日
スパイク・リー監督がNYU映画学科の学生に配布する「見るべき映画86本」

スパイク・リー監督がNYU映画学科の学生に配布する「見るべき映画86本」

自身も学んだニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツの映画学科で教鞭をとっているスパイク・リー監督が、毎年最初の授業で学生たちに配布する「映画監督(志望者)が見るべき映画」のリストを一般に公開した。86本は以下の通り(リー監督のリ... 続きを読む

2013年8月4日
英誌選出「映画史に残る監督&俳優のコラボレーション50組」

英誌選出「映画史に残る監督&俳優のコラボレーション50組」

英TotalFilm誌が、映画史に残る「監督と俳優のコラボレーション50組」を発表した。第1位に選ばれたのは、マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロ。「ミーン・ストリート」(73)、「タクシードライバー」(76)、「ニューヨーク・... 続きを読む

2012年7月29日
英誌が選ぶ「米インディペンデント映画ベスト50」

英誌が選ぶ「米インディペンデント映画ベスト50」

英エンパイア誌が「最高の米インディペンデント映画50本(50GreatestAmericanIndependentMovies)」を発表した。アメリカン・インディペンデントという場合、基本的にはハリウッドのメジャースタジオ以外で製作された、... 続きを読む

2011年7月22日
ロバート・デ・ニーロとハーベイ・カイテルが、12年ぶりに共演へ

ロバート・デ・ニーロとハーベイ・カイテルが、12年ぶりに共演へ

マーティン・スコセッシ監督の「ミーン・ストリート」や「タクシードライバー」での共演が強烈な印象を残したロバート・デ・ニーロとハーベイ・カイテルが、久しぶりに共演を果たすことになった。米ハリウッド・レポーター誌によると、「コップランド」(97... 続きを読む

2009年11月13日

コッポラ監督は「ゴッドファーザー」続編をスコセッシ監督に撮らせたかった!

フランシス・フォード・コッポラ監督が米エスクァイア誌のインタビューを受け、自身の監督作「ゴッドファーザーPARTII」(74)を、本心では友人のマーティン・スコセッシ監督に撮らせたかったと告白した。「ゴッドファーザー」(72)関連の質問を受... 続きを読む

2009年7月9日
中東にもオバマが必要?「シリアの花嫁」監督が会見

中東にもオバマが必要?「シリアの花嫁」監督が会見

04年モントリオール世界映画祭グランプリを受賞した「シリアの花嫁」のエラン・リクリス監督が来日し、12月2日、東京・神保町のセミナールームにて記者会見を行った。本作は、イスラエル占領下のゴラン高原を舞台に、シリア側へ嫁いでいくモナ(クララ・... 続きを読む

2008年12月3日
ミック・ジャガーの色気に石田純一も撃沈!「シャイン・ア・ライト」イベント

ミック・ジャガーの色気に石田純一も撃沈!「シャイン・ア・ライト」イベント

名匠マーティン・スコセッシ監督が、結成45周年を迎えたロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズとタッグを組んだ音楽映画「ザ・ローリング・ストーンズシャイン・ア・ライト」公開記念イベントが12月1日、東京・有楽町のよみうりホールで行われ、1日... 続きを読む

2008年12月2日
スコセッシ監督とデ・ニーロがギャング映画で9度目のコンビ!?

スコセッシ監督とデ・ニーロがギャング映画で9度目のコンビ!?

先日、「ヒート」以来となるアル・パチーノとの再共演作「RighteousKill」のニュースが発表されたばかりのロバート・デ・ニーロが、監督作「グッド・シェパード」のPRで世界中を回っていた時、しきりに力説していたのが「マーティ(スコセッシ... 続きを読む

2007年6月21日
デ・ニーロとスコセッシが共同で回顧録を執筆

デ・ニーロとスコセッシが共同で回顧録を執筆

ロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシ監督が、30年以上にわたる友情や映画製作での共同作業を振り返る回顧録を共著で発表することになった。出版元のハーモニー・ブックスが9日、発表したもの。デ・ニーロとスコセッシ監督は73年、互いが育った... 続きを読む

2004年1月13日
「ミーン・ストリート」の作品トップへ