マッドマックス2

劇場公開日

16%
55%
25%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

石油パニックに陥った退廃的な社会を背景に凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む一匹狼の警官マックスの活躍を描くアクションで「マッドマックス」の続篇。製作はバイロン・ケネディ、監督は前作と同じジョージ・ミラー、脚本はミラーとテリー・ヘイズとブライアン・ハナント、撮影はディーン・セムラー、音楽はブライアン・メイ、美術はグラハム・ウォーカーが各々担当。出演はメル・ギブソン、ブルース・スペンス、ヴァーノン・ウェルズ、エミール・ミンティ、マイク・プレストンなど。

1981年製作/オーストラリア
原題:Mad Max II
配給:ワーナー・ブラザース

ストーリー

3年前まで追跡専門の警官をしていたマッド・マックス(メル・ギブソン)は妻子を殺されその復讐をとげてからは、何の望みもない日々を送っていた。しかし、暴走族の勢力は以前より増し、ガソリンを奪い合う熾烈な戦いがあちこちで展開されていた。それというのも、中東の産油地帯が戦争によって潰滅し、石油パニックに陥っていたからだ。スーパーチャージャーV8インターセプターを愛用する彼を早速狙う者がいた。暴走族のリーダー、ウェス(ヴァーノン・ウェルズ)で、死闘を展開するが、ウェスは降参してその場を去る。やがてマックスは、ジャイロコプターに似た不思議な乗り物に乗るジャイロ・キャプテン(ブルース・スペンス)という男と出会う。彼の案内で何千ガロンものガソリンが貯蔵されている所に行ったマックスは、そこですでに待ちかまえていたウェスらの攻撃にあう。その場を逃れたマックスは、翌朝精油所から走り出た4台の車が襲われたのを逆に利用して精油所の中に入り込んだ。中に陣どっている暴走族のリーダー、パッパガーロ(マイク・プレストン)がマックスを放り出そうとするが、そこに巨漢ヒューマンガス(ケル・ニルソン)の一団が攻めてくる。その夜、野性的な目をもつ少年(エミール・ミンティ)の力をかりてヒューマンガスの一団の目を盗み、昼間に捕えておいたジャイロ・キャプテンの許にゆき、彼のジャイロコプターに乗ったマックスは、燃料をつめ、見事、精油所へ突入、大活躍をみせる。しかし、ヒューマンガスを伴って執拗に追跡してくるウェス。数度の危機も、空からのキャプテンの援助などで奮起し遂にウェスらを倒すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

3.51と2、違いすぎ。どこが続編? 文明がなくなっている。この圧倒的な...

2022年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1と2、違いすぎ。どこが続編?
文明がなくなっている。この圧倒的な世紀末感がすごい。北斗の拳はこれのパクりだったのか(笑)
内容はガソリン争奪戦、なんとも単純でわかりやすい。世紀末感を味わいながら、破壊的カーアクションを楽しめばそれで良し。
BSテレ東吹替版鑑賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0北斗の拳じゃん♪

2021年12月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

敵キャラ、めっちゃヒャッハァーしてる♪トゲトゲパンクファッションにゴリマッチョ、モヒカン、動物の毛皮に鳥の羽、改造されまくりの車…。荒廃した世界観が、北斗の拳に影響与えてる、ってか、そのまんまじゃん😳

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.5・主人公も脇役も悪者たちもカッコいい。

ののさん
2021年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

・主人公が単なる正義漢ではなく、無敵でもなく、人間味がある点にも好感が持てる。

・内容はシンプルながら唯一無二。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
のの

3.5面白い!

2021年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

マッドマックスは面白さが分からなかったけど、
この2は面白い!怒りのデスロードは2のスケールアップ版
だったんだなと初めて知りました。

ストーリーは単純なんだけど、
敵がやば過ぎるし、こんな所では生きて行けないと思わせる
世界観が素晴らしいかった。

僕が生まれた82年にこんなヤバい作品が完成してた
と言うことに素直に驚きました。
プロペラ機の撮影方法とかどうやってたんだろ?
撮影のアイデアにも感動しました。

マックスが王道のヒーローではないところも
良いと思います。
なんならさっさと去りたいと言うスタンスがリアリティが
あって世界観にマッチしてました。
そして勝者と言うより敗者の美学を感じます。
やられてからが強い。

敵キャラを前半あんなに立ててたのに、えらいあっさり
死ぬのは監督が敵キャラにあまり思い入れがないのかな?
とも思いましたが、
ラストもなんとなく虚しい感じがマックスのキャラに
合って良かったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ
すべての映画レビューを見る(全51件)